活動ブログ

宇治田原、井手、木津川、和束、笠置、南山城へ

2013年4月25日

 最後は西京区の後援会の決起集会でした。思いのこもったプレゼントがてんこ盛り、さすが西京朝掘りの筍の水煮をゲット。若竹煮とタケノコご飯をしこみました。本当にありがとうございました。昨日は雨、今日は紫外線を目いっぱい浴びながらの街宣でした。西日がまるでスポットライトのようでした。お世話になった議員のみなさん、後援会のみなさんありがとうございました。

宇治、城陽、雨にもめげず街宣です。

2013年4月24日

 朝の六地蔵駅では、あったかいお茶の差し入れ。さすが宇治茶、おいしかったです。地下鉄に乗り換える京都市職員が何人もいてびっくり、手を振ってくれてニンマリです。街宣で足を止めてくれる人もあり、手ごたえを感じます。維新の会の動きに「国防軍は絶対やめさせて」と声をかけてくれる人、「頑張ってください」と握手してくれた中学生。元気出ました。宇治市会議員団、城陽市会議員団、後援会のみなさん雨にもめげずありがとうございました。 

亀岡、景気がよくなる兆しは見えません

2013年4月23日

 亀岡の市議団と経済同友会や商工会議所の役員さんのお話を聞かせていただきました。アベノミクスについてたずねると「亀岡まで回ってくるには2、3年はかかりそう」、「燃料高、材料高なのに単価が上がらない」との声。「内部留保が賃金にまわらないと」との声もありました。実体経済は厳しさを増してます。 暴走事故からちょうど一年のこの日、追悼集会やマスコミの取材もあった市長にも会っていただけました。もちろん立場の違いはあるものの、今の国政に対する不安に共感も。夜は議会報告会でご挨拶。ありがとうございました。

北区、山科、伏見、左京へ

2013年4月21日

 京建労山科支部の定期大会から伏見へ。北区では若いママパパのつどいで訴えて、山科に戻って演説会をわたりました。飛び入りの怒りの訴えもあり、改憲阻止、原発ゼロ、地域の足の確保へ、要求と思いがあふれる演説会でした。車いすで来てくれたNさん、以前相談にのった人も。うれしい再会でした。 左京では時雨れる中、宣伝。うなづいたりリーフをとってくれたりと嬉しい反応です。

精華町IN演説会

2013年4月20日

 京教組女性部総会はその場で一発合わせの合唱が圧巻でした。「しなやかにしたたかにしぶとく」のスローガンはぴったり。ご挨拶をさせていただいて精華町へ。演説会にたくさんのご参加ありがとうございました。 定数4減でたたかわれる町議選、現有4議席を確保すれば議席占有率は20%を超えます。要求実現の確かな力になること確実です。5月連休明け12日が投開票です。

地域経済振興の思いは一緒です

2013年4月19日

 左京で中小企業の社長さんにお話しを聞かせていただきました。公共事業の単価を引き上げること、中小企業振興条例をつくる意味、TPPが地域経済をこわすことなど、地域経済を振興のための政策では私たちの政策との違いはありません。元気でパワフルな社長にこちらが元気をもらいました。 朝は山科、午後は都市計画審議会、原発ゼロの宣伝の後は関電前の行動にちょっとだけ合流しして夜は東山の医療・社会福祉懇談会へ。高齢化の進む東山で、支えあう草の根の運動は根をはっています。

乙訓を走る。

2013年4月18日

 向日市、長岡京市と大山崎町で街宣です。向日市ではどこでも青空演説会、飲み物の差し入れをいただいたり、たくさんの激励に感謝、感謝です。どこでも日本共産党議員団が総出で盛り上げていただきました。ありがとうございます。 今回の「あっこの部屋」は看護学生時代から大好きだった先輩がインタビュアーです。看護師時代の組合活動が私の原点になっていることを改めて実感しました。

八幡から京田辺、木津川へ

2013年4月17日

 早朝宣伝は八幡市駅前、京都市職員OBや職員にも会えました。朝食は森下八幡市会議員の夫さんが手作りパン、ありがとうございました。八幡、京田辺、木津川市の市会議員団と地域の後援会のみなさんと一緒に一日街頭宣伝です。 全国で大きな地震が続いています。新たな安全基準で再稼働をねらう電力会社と政府に警鐘です。再稼働は断念し、直ちに原発をゼロに!廃炉に向かう政治決断こそ!  

あっこの部屋にママが乱入

2013年4月16日

 4回目になったあっこの部屋、今日は要求いっぱいのママたちが来てくれました。最初はまんじゅう食べて休憩中という設定だったのですが、私はあんこが苦手。食べたのはみかんでした。 朝は醍醐駅で西野市会議員と宣伝、宇治の天ケ瀬ダムと桜並木がばっさり切られた塔の島を案内してもらいました。再開発事業のいい加減さにあんぐりです。宇治の文化財を破壊して平気な国土交通省に喝!です。吉祥院病院の後援会で開いていただいたつどいに参加、現場のしんどさを一緒に解決したい、意欲がわきました。

維新の市長候補が大敗

2013年4月15日

 兵庫県伊丹市、宝塚市の市長選挙の結果です。足元では迂回献金で税金逃れをしていた議員が続出した維新の会、党大会で改憲を掲げるなど、体質が明らかになる中での審判です。 昨日の京都まつりの反響が寄せられています。何よりも会場にあふれた人の多さに感動が広がったようです。写真やメールもたくさんいただきありがとうございました。

京都祭り12000人、盛会でした

2013年4月14日

 時折吹く強い風はあったものの、晴天に恵まれた一日。会場をあっちこっちと移動しながら握手攻めとあいさつのはしごでした。いつもの祭りにもましてたくさんの人にご参加いただきありがとうございました。お疲れ様でした。懐かしい人たちとの出会いもあり、決意も新たにできました。 今日お披露目した衣装はおおむね好調でほっとしました。京都民報で連載していた「倉林明子物語」が冊子になって、今日発売となりたくさんの方に購入いただきました。重ね重ねありがとうございます。交通局のみなさんにもお世話になり感謝です。

30年、粘り強い取り組みで実現

2013年4月13日

 祥久橋とそれに続く道。完成した道路を背景に久世のみなさん、本野元府議、三双元市議、藤井元市議、井上市議、山内府議と一緒に写真撮影です。いい天気です 昼から視覚障がい者のみなさんの後援会でご挨拶。あしたは京都まつりです。宝ヶ池公園までお越しください。

参議院デーで宣伝です

2013年4月12日

 朝は西大路駅、交通水道委員会に出席して昼休みは同志社前、夕方はJR二条駅で青年と一緒に街頭宣伝でした。帰宅したら阪神が今日も勝利!よっしゃ。 議員団とOBのみなさんから目録をいただいていた「ピシっとしたスーツ」もゲットしました。玉本市議がコーディネートしてくれました。本当にありがとうございます。山科でいただいたケーキは事務所の皆さんと分け合いました。おいしい、おいしいと大評判でした。 

あったかいつどい数珠つなぎin山科

2013年4月11日

 朝は松尾駅街頭で訴え、後援会のみなさんがたくさん参加していただきました。午後は山科で4ケ所のつどい。子育て中のママたちの元気に圧倒されながら、元気をいっぱいもらいました。ありがとうございました。

精華町は宣伝日和でした

2013年4月10日

 朝は蚕ノ社で街宣してその足で精華町へ。ゆうきさん、佐々木町議、松田町議の地域を一緒にまわりました。ときおり強い風にあおられながらも、天気は最高でした。粘り強く要求実現に取り組む精華の日本共産党町議団、5月が改選です。  

清水寺の6・9行動、1100回!

2013年4月9日

 核兵器廃絶を求める国際署名行動、たくさんの外国人が署名してくれました。ドイツ、香港、中国、ベトナム、もちろん日本人も。北朝鮮の挑発が続く中、「こんな時だからこそ、頑張ってほしい」って嬉しい激励もありました。草の根の運動が世論をつくります。 今日は原田完府会議員と一緒に、文化財にかかわる方、学者、電気事業者などこれまで接点のなかった方と懇談させていただけました。景気回復、地場企業の振興と思いは一致。激励ありがとうございます。京丹後市の子会社の撤退計画を進める日写さんに雇用を守るよう申し入れにも。かみね、光永、馬場府議に同行させていただきました。地場の大企業の踏ん張りが必要です。 また水漏れの東… 続きを読む »

平井良人さんとツーショットです

2013年4月8日

 中京区の市会補欠選挙予定候補の平井さんと写真どり。今日の予定はオフ、オフとなるといろいろと用事をしたくなる貧乏性の虫が騒ぎます。郵便局に銀行、たまった書類の整理など、ついつい片づけの一日でした。 弁護士のみなさんの憲法研究会でご挨拶。改憲の動きが強まる中、力強い限りです。 

桜散らしの雨風にもめげず

2013年4月7日

 左京、中京、西京戻って左京区内を回りました。こくた恵二衆議院議員と高瀬川桜まつり、ダンス規制法(風営法)の改正を求めて署名に取り組むSさん、署名は15万人!いよいよ国会が動くときです。 西京新林後援会では地元の筍、ワラビにウドの差し入れ、おいしかったです。左京は冷たい雨まじりの中、街頭宣伝に駆けつけていただいたみなさんありがとうございました。

男山市議会報告会、雨です

2013年4月6日

 雨風にも関わらずご参加いただいたみなさんありがとうございました。山本市議のパワーポインターを駆使した報告はわかりやすさ抜群です。ご近所のさくら公園、満開のさくら散らしの嵐です。  

福島、南相馬、浪江町の今

2013年4月4日

 東京から福島へ、今日帰宅しました。防衛相に対するXバンドレーダーの計画撤回を求める申し入れなど盛りだくさんの要望を京都府会、市会、京丹後市会の議員のみなさんと一緒に行いました。地元の疑問などもあり、アメリカに紹介をかけているという防衛相、防衛相がどんな項目で照会をかけているのかと問うと「アメリカとの信頼関係の問題で答えられない」というのです。国民との信頼関係はどうでもいいのか! 胸がつぶれる思いになったのが、浪江町の現実です。3.11の直後のままの状況でほとんど片づけもすすまず、残った住宅は牛、豚、ネズミに荒らされ放題でした。この現実を政府も東電もしっかり見ろと言いたい!