活動ブログ

橋下発言に抗議の宣伝、反響でかい!

2013年5月29日

 四条大宮から出発して京都市内9ケ所で女性議員、女性後援会に男性も加わって宣伝です。「初めて演説聞いたよ」と声かけてくれたMちゃん、どやったと聞くと「かっこよかったぁ~」って嬉しいやないか。左京では掃除しながら聞いてくれてた方から「ええ話でした。橋下はもうあかん、今日の話を聞いてようわかりました」と言ってくれたとのこと。最高です。ガンガンがんばりまっせ。 上京料飲組合の総会、南の労働者後援会の学習会、大将軍後援会のつどいと街頭の反応も企画も本番のような一日でした。

京都市会で橋下発言に決議!

2013年5月28日

 京都市の女性議員11名が抗議の声明を発表し、今日、橋下徹大阪市長の「慰安婦に関する発言」等に対する決議が無所属1人(維新系)を除くすべての議員の賛成で可決です。以下全文を紹介します。  去る5月13日に,日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長は,「第二次世界大戦当時は慰安婦制度が必要だった」との発言をした。 この発言は,米軍幹部に対する発言も含めて,女性をはじめ多くの人々の人格を否定し,人権を侵害するものである。 よって京都市会は,橋下徹大阪市長に強く抗議し,そのような発言の撤回と謝罪を求める。  京都市議会の良心を示す堂々の決議です。私にとっておそらく最後の本会議は最高の締めくくりでした。 … 続きを読む »

本音は必要

2013年5月27日

 橋下大阪市長の釈明会見、米軍への風俗の活用については米軍と米国民に対して謝罪したにとどまりました。男性の人格を貶めたという認識はなく、従軍慰安婦の強制性の事実については証拠がないという政府の見解を引き合いに出して、戦時下で「慰安婦制度が必要なのは誰だってわかる」という発言は撤回しません。 今日は定例市会の結了委員会、この問題で一致して決議があがる見通しです。

ナースファンクラブのつどいも

2013年5月26日

 京商連の総会、企業組合も総会、あおい会と総会でご挨拶。おおみや葵の郷では加藤広太郎さんにも会えました。受付は若宮修さん、元府議の新井さんも。いやぁ嬉しかったです。 先輩、かつての同僚と集まっていただいたナースファンクラブではプレゼントもいただきました。看護師時代の思い出や議員になってからのこと、改めて思い出してなつかしい限りでした。下京の女性のつどい、青年集会、朝からとにかくウロウロです。

アメリカには謝罪しても

2013年5月25日

 従軍慰安婦が必要だったという持論は撤回するつもりはないようです。今日から橋下大阪市長の妄言に抗議して、京都府内でリレー宣伝の開始です。亀岡、福知山、舞鶴の宣伝に反響は大きいです。 京建労の定期大会、中丹女性のつどいではたくさんのプレゼントもいただきました。ドキドキインタビューに笑いもいっぱい、訴えに涙していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

みやこメッセいっぱいでした

2013年5月24日

 公示前の構えた演説会、志位委員長が訴えました。同会場でやった2月8日の演説会より参加者は増えて3300人でした。ご参加いただいたみなさんありがとうございました。私が訴えている様子を志位委員長が舞台そでで聞いてくれているところを司会の玉本市議がゲット。こんな感じです。 朝は東寺駅と京都駅で街宣、バッティングして参加できない集会へメッセージのビデオどりも。

朝からきっつぅう、日差し

2013年5月23日

 白梅町の街宣、汗が流れます。クラクションならして思いっきり激励してくれる人あり、写真をとる若い人、外国人あり、街頭の反応は選挙モードになってきています。議員団会議で態度案の検討、大宅診療所では職員やご近所の方も参加して懇談会でした。 福島の南相馬の被災者のみなさんが清水寺の森清範貫主と懇談されました。仲立ちしたのは吉田さゆみさん、ボランティアを通じて深まったご縁です。私も同行させていただいて、感激でした。

「米軍基地いらない京都府民の会」立ち上げです

2013年5月22日

 京丹後市の経ヶ岬に、近畿で初めての米軍基地を建設するとした日米合意から3ヶ月。いよいよ京都府民の会が立ち上がりました。よっしゃ!テレビの取材も入って注目度もバッチリです。参議院選挙がすめば建設を進めようという動きにマッタです。 朝は日新電機前に四条河原町で街宣、向日市6校区のつどいに飛びました。バスや電車で移動することも多いのですが、今日はあちこちで声をかけていただきました。ポスター効果も出ているようです。

紫外線にも負けず

2013年5月21日

 早朝から遠慮なく降り注ぐ紫外線。街頭に立ち続けです。城陽では、同行してくれた熊崎、飯田市会議員、ありがとうございました。軽トラのオッチャンも、通りかかる女性も笑顔で激励してくれました。 木津川のつどいではプレゼントもいっぱい、参加者皆さんのお話も聞かせていただき元気出ました。和束、笠置と宣伝です。田んぼから帰ってきたというお母さんが「がんばって」って嬉しいなぁ。

山科から園部へ、

2013年5月19日

 am7:00の中京消防団査閲からスタートした一日。京都の労働組合のブースいっぱいのユニオンアップは圧巻、機織りや友禅の型染め(写真が完成作品)まで体験してご機嫌でした。伏見で街頭宣伝して、山科西野山の演説会、公民館はいっぱい。その足で園部まで、カフェを貸切にして会場はいっぱい、クラシックギターの友情出演も素敵でした。「来てよかったです」とかけてもらう声が、明日のエネルギーになってます。本当にありがとうございました。

拠点が定まりました

2013年5月18日

 比例・倉林合同事務所の事務所開き。かけつけていただいたみなさんありがとうございました。KBSの取材も入って夕方のニュースで流れたようです。いよいよ本番モードに突入です。 午前中は宇治で宣伝、事務所開きの後は、南区、中京区で集会あいさつです。明日は朝からフル稼働です。

怒りは広がってます

2013年5月17日

 今日は本会議代表質問。橋下発言に対して、西野議員(共)と民主・都みらいの議員も抗議の表明。京都市議会の女性議員11名が会派を超えて、抗議の表明は画期的!!。共産党の府内50人の抗議声明に続いての動きです。弁明も開き直りも見苦しい限りです。 朝は左京で宣伝、夕方は関電前のスタンディングアピール参加者ご苦労さん会、「原発ブルース」は最高でした。第二中央病院ではトーク集会と走りました。ふー。

怒りはおさまりません

2013年5月16日

 言い訳に終始する橋下維新の会代表、「風俗文化の認識が足りなかった」と!認識が足りないのは、日本国憲法で定められた人権についてやないですか!ゆ、ゆ、許せん! 朝も晩も訴えました。夜は宇治でタイムリーな憲法学習会。中京では議会報告会へ。市議会の今日は新議長と副議長の選出です。明日は代表質問、西野さち子(伏見区)、樋口英明(左京区)が立ちます。KBSでご覧ください。

与謝野町、舞鶴です

2013年5月15日

 朝から和田さんの運転で快調に京都縦貫道を走りました。太田与謝野町長、そのバイタリティと町長としての覚悟、町民や職員に学ぶ姿勢はさすがです。とっても魅力的な女性政治家の先輩です。「お母さん町長奮闘記」が地域でも話題になっています。 与謝野町では福祉施設でもまちづくりが話題に。舞鶴では病院、漁協、まいづる協立診療所と訪問、懇談させていただきました。率直に真剣にお話を聞かせていただき感謝です。

橋下妄言に抗議する!!

2013年5月14日

 この人の人権感覚に寒気と吐き気を覚えました。従軍慰安婦の必要性を認めた上で、現在でも米軍の海兵隊に風俗営業の利用を進めたというのですからとんでもありません。女性の人権を踏みにじるだけでなく、男性までも性欲のコントロールができないと決めつける感覚は、男性の人権も貶めるもの!! 京都市会議員団の女性に男性議員も加わって抗議の宣伝です。 今日は五月議会本会議。終了後、今月18日に開催する事務所開きのご近所へご挨拶まわりです。「頑張ってください」「あなたが倉林さんですね」などと声もかけていただき嬉しいかぎりてす。

円安の打撃が進行しています

2013年5月13日

 京丹後市の経済団体や経営者を訪問しました。重油に電気代、原材料とトリプル高騰はなんとか踏ん張ってきた経営者に大打撃です。アベノミクスで進む円安が、地域経済にとんでもない打撃を与えています。丹後経済を支えてきた織物、機械金属、農業、漁業、観光業とどこを回っても景気のいい話は全く聞こえてきません。「給料があがらないと・・・」とつぶやく社長、全くその通りです。 円頓寺の文化財も直接見せていただきました。丹後で増えてる看板ともツーショットです。

今日もびっくり、サプライズ!!

2013年5月12日

 山科の女性のつどいで実家の母親のメッセージが読み上げられびっくりです。うかつにも涙が出てしまいました。母ちゃんありがとう、娘もがんばってるでぇ。ホントありがとうございました。 北上のみどりまつりやパレード、青年との宣伝と走って、今から北部です。

サプライズでした!

2013年5月11日

 左京の演説会で26年ぶりの再会です。看護師時代、一緒に仕事した先輩でもあります。苦労して正看護師の資格をとり、60超えた今も三交替勤務をしていると聞いて感激しました。きてくれてありがとう。 伏見では京建労主婦の会の総会、華やかで元気です。いただいたガーベラです。京教組障教部の総会や近畿高看でもご挨拶。明日はまた暑そうです。

「大好きになりました!!」

2013年5月10日

 って嬉しいなぁ。御室と嵯峨野・広沢・嵐山で女性のつどいに会場いっぱいの参加者でした。話をさせていただいた後、元気に手をあげてくれた若い女性の一言です。私も涙でそうでしたが、K先輩は泣いてました。必ず国会に行って欲しいとたくさん声かけてもらって勇気百倍です。 朝も夕方も宣伝です。パンフレットをじっくり見てくれる人、立ち止まってあいさつしてくれる人ありがたいです。

地域循環型がキーワード

2013年5月9日

 宇治商工会議所の役員の皆さんと宇治の日本共産党市会議員団と一緒に懇談させていただきました。アベノミクスで莫大な利益をあげる企業がある一方、宇治での効果は見えてきていません。私たちの経済提言にタイトルのコメントです。観光やまちづくりと地域経済振興にかける思いは同じです。 朝から精華町の町議選の支援に、宇治から戻って、街宣と夜の演説会へ。大激戦です。