倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

南山城村でつどい

2017.09.02

DSCN9801

8月31日 京都府内での唯一の村・南山城村でつどいが開かれ、倉林議員が、山城地区委員長谷口さんと一緒に、お話しました。 南山城村の鈴木議員、斎藤議員、和束町の岡本議員、笠置町の向出議員らが、地域のみなさんに日本共産党のことを知ってもらいたいと、つどいを開かれました。倉林議員は、自身と日本共産党との出会い、それは両親が福島の雪深い田舎で共産党員として活動しているのを見ていたこと、親戚や周囲の人から共産党員と言うだけで、いろいろ差別されているのを目の当たりにしていたが、両親が読んでいた「赤旗」新聞を自分も読んでみたが、真っ当な事が書いてある、ますます、何で?と思っていたが、進学のために、京都に来て…続きを読む

愛知でのつどい

2017.08.30

21175321_1469064083179954_1868747125_n[1]

8月29日 愛知で「医療・介護と共産党」と題してつどいが開かれ、倉林議員がお話しました。 写真、文章など現地の方から送って頂きました。ありがとうございました。 (スタッフ)

民医労大会、中丹・国政報告会、円山音楽堂・大演説会

2017.08.29

DSCN9760

8月27日 民医労大会で激励のごあいさつしたあと、列車に飛び乗って福知山での国政報告会、そして京都市内に帰ってきて、円山音楽堂での小池書記局長を迎えての大演説会と、移動距離の長い一日でした。 朝一番古巣の民医労の大会に出席し、ごあいさつしました。委員長の開会の挨拶の後、福知山に行く関係もあり、最初に挨拶させていただきました。国会のこと、特に厚労委員になってもっともっとみなさんの声を国会に届けていきたいと、お話しました。 昼、福知山に到着し、ちょうど、「市民交流プラザふくちやま」で、第20回由良川藍まつりが開かれているのを知って、国政報告会が始まる前に、会場に伺いました。会場いっぱいに藍の作品が…続きを読む

朗読劇、右京平和夏まつり

2017.08.28

DSCN9748

8月26日 地元中京の長年のお友達から、朗読サークルのグループの自主公演の案内を頂きました。絵画展などは、見に行く機会をつくっていますが、演劇などはなかなか見に行けないので、今回の案内は、とても楽しみで、鑑賞させていただきました。知っている人が何人か出演してしていらして、その点でも親しみが持てました。「たった一度の物語」と題して、アジア・太平洋戦争の始まりから終わりを詩の朗読で語られました。戦争は二度とあってはならない、その思いを観客のみなさんとも共有できたのではないでしょうか。 そして、「百趣の抹茶碗展示会」にもお邪魔して、お抹茶を頂きました。しばらくお会いしていなかったFさんから、呉服関係…続きを読む

浮島丸殉難72周年追悼集会

2017.08.26

21034484_1488146634609430_9201895814014532464_n[1]

8月24日 毎年この日、舞鶴湾を見渡す舞鶴市の下佐波賀の「浮島丸殉難の碑公園」で、浮島丸殉難追悼集会が開かれます。終戦まで青森県下北半島などで強制労働を強いられた朝鮮の人たちが、本国へ向かう途中、3735人をのせた浮島丸が突然爆発・沈没し、549人のいのちが失われました。そして、今年も、「現憲法を運動の柱に、再び日本が戦争の道を繰り返さないためにも『浮島丸殉難72周年追悼集会』を開催し、追悼の事業を続けていく決意」ですとして、開催されました。日本の関係者だけでなく韓国、北朝鮮の関係者も参加する貴重な集会です。倉林議員は、例年どおり厚労所大臣からのメッセージも仲介して集会に届くようにし、自身も集…続きを読む

木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村議員団が政府レクに

2017.08.22

DSCN9700

8月21日 木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村の議員団のみなさんが、日ごろ地域で抱えている問題を、政府省庁の担当者からレクチャーを受けて、住民に返したいと、国会の参議院議員会館で、やりとりしました。 6区国政委員長のかみじょう亮一さん、木津川市議の酒井弘一さん、精華町議の佐々木雅彦さん、笠置町議の向出健さん、南山城村議の鈴木かほるさん、斎和憲さんらが参加しました。和束町議の岡本正意さんは所用で参加されなかったので、参加された議員さんがたが、岡本議員にかわって、質問されるなど、連携をとりあって、木津川・相楽地域の住民のみなさんの願い実現に、中身のあるやりとりが展開されました。 倉林議員は…続きを読む

山科区後援会総会、高瀬川夏まつり

2017.08.20

DSCN9697

8月18日、19日 18日は山科区後援会総会で国会を取り巻く情勢報告をし、19日はお昼に高瀬川夏まつりに、ごあいさつに行きました。 連日の猛暑。18日夕刻から開かれた山科区後援会の総会に出席し、国会をとりまく状況をお話しました。 総会の冒頭の開会あいさつで、後援会の代表世話人のお一人の長谷川英俊さんが、改憲発動を許さない市民の大きな運動が広がっていることの紹介があり、それも受けて、倉林議員は、今、大きく前進している市民と野党との共闘が、国会での法案提出を野党の共同て提出できていること、これも、政党だけでなく、市民の大きな声の後押しで、できていることをお話しました。また、国政だけでなく国際的にも…続きを読む

ジャンボはがき№8 できました。

2017.08.13

ジャンボはがき№8表

8月13日 倉林明子参議院議員の国会活動レポート・ジャンボはがき№8が完成しました。 表面は、東京都議選での前進を受けて、解散・総選挙へと呼びかけ、4年間の議員活動で、質問・討論が合計162回に達したことを紹介しています。 裏面は、暮らし・営業・福祉を守ため、国会質疑で取りあげた内容の紹介です。   (スタッフ)

京都市職員後援会とOB合同の決起集会

2017.08.04

IMG_6267

8月3日 午後、京都府保険医協会の役員のみなさんと懇談をさせていただきました。夜は、京都市職員後援会とOBのみなさんが合同で、「野党と市民の地下あらで政治を変える!倉林さんに聞いてみよう」と題した集会が開かれ、お話しました。   保険医協会の役員のみなさんからは、当面する医療制度問題としていくつかの項目について説明を頂きました。この間、京都府保険医協会が取り組んだ実態調査結果を見せていただきながら、国・厚労省への要望などについて、倉林議員に頑張ってほしいとエールを頂きました。「わがことまるごと」を合い言葉に、施設から「卒業」を余儀なくされ、地域へともどってくる高齢者などへの対応が、十…続きを読む

戦争展、営業・くらしを語るつどい

2017.08.03

IMG_6258

8月2日 午前に、京障連会長の松本さんから障害者福祉の現状についてお聞きし、午後「平和のための京都の戦争展で開かれた講演をききに行きました。夜は、民商さんと京商連さん共同で取り組まれた「日本共産党と営業・くらしを語るつどい」に出席してお話しました。 7月はじめに、国会に京障連の松本さんはじめ、全国肢体障害者団体連絡協議会のみなさんがお越し下さいましたが、ゆっくりお話をお聞きできなかったので、この日、再度、松本さんから京都でお話をお聞きしました。障害者が65歳になると、それまで障害者総合支援法によって受けていた福祉サービスが受けられなくなる問題など、詳しくお聞きしました。みなさんの願いにこたえら…続きを読む

1 18 19 20 21 22 70