倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

国会解散・総選挙!! 日本共産党を躍進させよう!!

2017.09.29

DSCN0192

9月28日 国会解散にともない、午後5時、おなじみの三条河原町で、こくた国会対策委員長・選対委員長と、訴え、民医連後援会の決起集会に急遽出席し、訴えました。 安倍首相が冒頭解散を強行し、「森友・加計学園」の疑惑隠しを狙った、大義のない解散。国会から、京都に帰ってきて、こくた国会対策委員長・選対委員長と、解散総選挙に際して、訴えました。 いざ、総選挙!!国政を私物化し、憲法を壊す安倍・自公政治を退場させるチャンスの選挙です。市民と野党の共闘を追求し、日本共産党を躍進させて下さいと、訴えました。こくたこくた委員長が訴えると言うことで、マスコミのみなさんが勢ぞろい。道行く人も足を止めて聞いて下さる方…続きを読む

洛南地区決起集会

2017.09.27

DSCN0176

9月26日 洛南地区決起集会で、訴えました。 安倍首相の解散会見を受けて、解散が確定しどこも、選挙準備にGO! と言うことで、洛南地区委員会からいち早く、決起集会への参加の要請があり、訴えました。国会・倉林室・の議席は14人から35人になって、国会の中が変わったこと、運営がかわったこと、何より、経産委員会が9年間、日本共産党の議席がゼロだったところが、倉林議員が生産委員になって、「原発はゼロ、消費税増税は中止」という国民の声を、国会に伝えることができたこと、安保法制・戦争法の廃止の声をあげることから、政治は、声をあげてかえられると、国民がわかってきたこと、こんなワクワクした情勢、もっともっと力…続きを読む

朱八学区敬老会、京商連婦人部協議会総会、岩倉北小・東山での演説会、志位委員長の京都駅前街頭演説

2017.09.25

DSCN0168

9月24日 午前、地元朱八学区の敬老会で出席の紹介をしてもらって、京商連婦人部協議会の総会でごあいさつ。岩倉北小学校へ大急ぎ。午後、東山の演説会で訴えた後、京都駅前での志位委員長の街頭演説で司会を担当しました。 解散・総選挙の風がふく中、地元朱八学区の敬老会に出席し、紹介をしてもらいました。100歳を超えた方々の表彰がありました。 京商連婦人部協議会の総会に出席し、ごあいさつ。総選挙が近いと言うこともあり、みなさん、訴えを聞いて下さる雰囲気も、盛り上がっていました。ほぼ、毎年京商連婦人部協議会の総会に出席していますが、年々、参加者のみなさんが元気になっていくようで頼もしいです。 午前中最後は、…続きを読む

葵小学校、修学院小学校の演説会

2017.09.25

DSCN0144

9月23日 左京区の葵小学校、修学院小学校の2箇所の演説会で、お話しました。解散・総選挙の風が吹きはじめ、期せずして好機となった演説会です。 葵小学校では、2組の住民のみなさんのリレートークがあり、下鴨・糺の森マンション・倉庫建設反対の運動、松ヶ崎地域の北泉橋の順民運動が紹介されました。大河原壽貴弁護士が、野党の共同で憲法に基づき国会開催を要求していたにもかかわらず、3ヵ月も国会を開かず、臨時国会開会と同時に解散などと憲法違反であり、野党共闘の勝利でこの憲法違反の政権を退陣させようと訴えられました。森下・左京地区委員長は、現在4人の比例の議席を5議席以上にしてほしい、野党共闘が勝利するためにも…続きを読む

長岡京市議選の応援に

2017.09.20

DSCN9875

9月18日 長岡京市議選の応援に、ヒロガキ栄治さんと街頭宣伝3箇所、はまの利夫市議、たけやま彩子市議の事務所びらきの参加しました。 台風一過!晴天で、街頭宣伝びより! 街頭宣伝は、ヒロガキ栄治さんが長年地域のみなさんのご支援を頂いていた藤本秀延市議のあとをうけることになり、街頭から、ヒロガキさんへの支援を訴えました。「小型藤本」さんとの陰の声もありますが、子育て世代の保護者の運動を応援してくれた日本共産党の長岡京市議団を信頼して、自分もみなさんの役に立ちたいと立候補する決意を訴えられ、新鮮でした。 街頭宣伝の後、はまの市議、たけやま市議の事務所びらきで、それぞれの市議の引き続きの支援を訴えまし…続きを読む

建交労女性部総会

2017.09.18

DSCN9854

9月17日 建交労女性部総会でごあいさつしました。 毎年、建交労女性部総会に来させて頂き、みなさんの活動報告を見せてもらい、元気になりますと、お話したら、女性部長さんから、「倉林さんのお話を毎年聞くのを楽しみにしています」と帰り際に声をかけてもらって、一層、元気になりました。外は、台風の影響で少し、風がきつくなりそうな気配でした。 午後からの日程は、台風のため、キャンセルになり、時間の余裕ができたので、海外出張中にたまった資料整理などをすることにしました。 (スタッフ)

1 28 29 30 31 32 116