倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

twitter

神社もお寺も、中小企業の社長も期待

2013.01.30

 神社の宮司さん、住職さん、商店街からも日本共産党に期待を寄せていただきました。「円安でもうかるのは輸出企業だけ。燃料代は上がり、物価が上がる。国内にいるもんにとって円安でええことない。」 「消費税の増税は高齢者のくらしに打撃、中止でがんばって!」期待の声をたくさん頂きました。 夜は懐かしい医療介護の仲間たちがつどいを開いてくれました。現場の声を届けられる国会議員をつくろうと意気盛んでした。

賃上げアピールで懇談、申し入れ

2013.02.22

 14日に発表した日本共産党の賃上げアピールをお届けしました。京都府、京都市、総評に連合、京都商工会議所など、デフレ経済を打開したいとの思いに違いはありません。大企業の内部留保の一部を活用する提案は麻生副総理も認めるだけでなく、閉塞感打ち破る可能性を感じました。面白い!   久しぶりに参加できた京都関電前の原発ゼロアピール。「大飯をとめろ、今すぐとめろ」とコールしました。 着ぐるみやいろんなパフォーマンスで主張する人たち。諦めてません。うれしいなぁ。

3年目が始まる東日本大震災、福島原発事故

2013.03.11

 今日は原発〇ネットの府庁包囲デモに参加しました。いまだに避難県民15万人、事故の収束の見通しもたたない福島。民主党政権時代の「収束宣言」を継承する自民党、支援策の打ち切りとセットです。明日から始まる三年目、福島を被災地を忘れず支援を続けたい。 昨日は南区九条診療所と右京区高雄でつどい、気候はあったかくなったり寒くなったり、花粉が飛んだりでつらい日々ですが、みなさんに元気をもらってます。

精華町へ

2013.03.29

 五月に改選を迎える精華町議選、日本共産党への支援を訴えてきました。定数4減で現有4議席を目指すたたかいです。街頭宣伝をしていると「のどにいいから」とキンカン、スカーフやお茶、コーヒーと次々と差し入れをしていただいてありがたいことです。 坪井、佐々木、松田町議とゆうき予定候補も一緒に宣伝です。

乙訓を走る。

2013.04.18

 向日市、長岡京市と大山崎町で街宣です。向日市ではどこでも青空演説会、飲み物の差し入れをいただいたり、たくさんの激励に感謝、感謝です。どこでも日本共産党議員団が総出で盛り上げていただきました。ありがとうございます。 今回の「あっこの部屋」は看護学生時代から大好きだった先輩がインタビュアーです。看護師時代の組合活動が私の原点になっていることを改めて実感しました。

地域循環型がキーワード

2013.05.09

 宇治商工会議所の役員の皆さんと宇治の日本共産党市会議員団と一緒に懇談させていただきました。アベノミクスで莫大な利益をあげる企業がある一方、宇治での効果は見えてきていません。私たちの経済提言にタイトルのコメントです。観光やまちづくりと地域経済振興にかける思いは同じです。 朝から精華町の町議選の支援に、宇治から戻って、街宣と夜の演説会へ。大激戦です。

ナースファンクラブのつどいも

2013.05.26

 京商連の総会、企業組合も総会、あおい会と総会でご挨拶。おおみや葵の郷では加藤広太郎さんにも会えました。受付は若宮修さん、元府議の新井さんも。いやぁ嬉しかったです。 先輩、かつての同僚と集まっていただいたナースファンクラブではプレゼントもいただきました。看護師時代の思い出や議員になってからのこと、改めて思い出してなつかしい限りでした。下京の女性のつどい、青年集会、朝からとにかくウロウロです。

猛暑日、今日も宣伝IN乙訓

2013.06.13

 なんと今日は36℃!! じぇじぇ~です。降り注ぐ太陽にくらっときます。大山崎、長岡京、向日市で女性後援会のみなさんを中心ににぎやかな宣伝です。各地で女性がマイ原稿をつくっての訴えには思いがこもってました。新聞社の取材も入り、いよいよ本番モード全開です。 夜も集会を3ケ所、中京では市会補選勝利へ女性のつどい、平井良人さんも日焼けで真っ黒、頑張ってます。右京建設後援会では立派な花束、ありがとうございました。

当選証書

2013.07.24

皆さんのたくさんのご支援で、勝利を勝ち取ることが出来ました。そして、当選証書を授与されました。これで、正式に、参議院議員となりました。改めて、公約実現に全力をつくして、皆さんにご報告していかねばと、決意しています。

草津の演説会

2015.03.12

3月6日 夜、京都のお隣、滋賀県の草津市へ。金曜日の夜でしたが、熱い要請があり、演説会に行きました。 滋賀県は、4年前に県議会の議席をなくしました。このことは、県民のいのち暮らしを守る上で、様々な困難があったそうです。 草津市から、藤井えみ子さんが、市議から県議へ挑戦するとのこと。 藤井さんは、「看護師出身、その上、市議5期と、経歴も似ていますね」と、演説会が終わった後、藤井候補との対談で、語り合いました。 滋賀県は、5人の県議候補の勝利を目指しておられます。この演説会でのお話が、その一助になることを願っています。(スタッフ)

1 2 3 4 5 6 20