活動ブログ

木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村議員団が政府レクに

2017年8月22日

8月21日 木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村の議員団のみなさんが、日ごろ地域で抱えている問題を、政府省庁の担当者からレクチャーを受けて、住民に返したいと、国会の参議院議員会館で、やりとりしました。 6区国政委員長のかみじょう亮一さん、木津川市議の酒井弘一さん、精華町議の佐々木雅彦さん、笠置町議の向出健さん、南山城村議の鈴木かほるさん、斎和憲さんらが参加しました。和束町議の岡本正意さんは所用で参加されなかったので、参加された議員さんがたが、岡本議員にかわって、質問されるなど、連携をとりあって、木津川・相楽地域の住民のみなさんの願い実現に、中身のあるやりとりが展開されました。 倉林議員は… 続きを読む »

山科区後援会総会、高瀬川夏まつり

2017年8月20日

8月18日、19日 18日は山科区後援会総会で国会を取り巻く情勢報告をし、19日はお昼に高瀬川夏まつりに、ごあいさつに行きました。 連日の猛暑。18日夕刻から開かれた山科区後援会の総会に出席し、国会をとりまく状況をお話しました。 総会の冒頭の開会あいさつで、後援会の代表世話人のお一人の長谷川英俊さんが、改憲発動を許さない市民の大きな運動が広がっていることの紹介があり、それも受けて、倉林議員は、今、大きく前進している市民と野党との共闘が、国会での法案提出を野党の共同て提出できていること、これも、政党だけでなく、市民の大きな声の後押しで、できていることをお話しました。また、国政だけでなく国際的にも… 続きを読む »

ジャンボはがき№8 できました。

2017年8月13日

8月13日 倉林明子参議院議員の国会活動レポート・ジャンボはがき№8が完成しました。 表面は、東京都議選での前進を受けて、解散・総選挙へと呼びかけ、4年間の議員活動で、質問・討論が合計162回に達したことを紹介しています。 裏面は、暮らし・営業・福祉を守ため、国会質疑で取りあげた内容の紹介です。   (スタッフ)

京都市職員後援会とOB合同の決起集会

2017年8月4日

8月3日 午後、京都府保険医協会の役員のみなさんと懇談をさせていただきました。夜は、京都市職員後援会とOBのみなさんが合同で、「野党と市民の地下あらで政治を変える!倉林さんに聞いてみよう」と題した集会が開かれ、お話しました。   保険医協会の役員のみなさんからは、当面する医療制度問題としていくつかの項目について説明を頂きました。この間、京都府保険医協会が取り組んだ実態調査結果を見せていただきながら、国・厚労省への要望などについて、倉林議員に頑張ってほしいとエールを頂きました。「わがことまるごと」を合い言葉に、施設から「卒業」を余儀なくされ、地域へともどってくる高齢者などへの対応が、十… 続きを読む »

戦争展、営業・くらしを語るつどい

2017年8月3日

8月2日 午前に、京障連会長の松本さんから障害者福祉の現状についてお聞きし、午後「平和のための京都の戦争展で開かれた講演をききに行きました。夜は、民商さんと京商連さん共同で取り組まれた「日本共産党と営業・くらしを語るつどい」に出席してお話しました。 7月はじめに、国会に京障連の松本さんはじめ、全国肢体障害者団体連絡協議会のみなさんがお越し下さいましたが、ゆっくりお話をお聞きできなかったので、この日、再度、松本さんから京都でお話をお聞きしました。障害者が65歳になると、それまで障害者総合支援法によって受けていた福祉サービスが受けられなくなる問題など、詳しくお聞きしました。みなさんの願いにこたえら… 続きを読む »

議会制民主主義の発展をめざしこくた恵二国会対策委員長20周年を祝うつ...

2017年7月31日

7月30日 「議会制民主主義の発展をめざしこくた恵二君の国会対策委員長20周年を祝うつどい」と近畿ブロック比例候補揃い踏み街頭宣伝で、司会を担当しました。 こくた衆議院議員のつどいは、衆議院の歴代議長、副議長をはじめ、各党の国会対策委員長を担当された議員や京都の各界各層の方々約300名の出席で盛大な集まりとなりました。大島理森衆議院議長は、「まるで国会がひらけそう」と言われるほどの重厚なつどいでした。また、つどいのフィナーレは、こくた議員の同級生のシンガーソングライターの杉田二郎さんが、歌を披露され、会場が大合唱になりました。 倉林議員は、井上さとし参議院議員と一緒に司会を担当しました。また、… 続きを読む »

岡本やすよさんの事務所開き

2017年7月31日

7月29日 9月3日告示、10日投票で闘われる城陽市長選挙。城陽市民の会から立候補を決意された岡本やすよさんの事務所開きに参加し、ごあいさつしました。 今度の市長選挙は「チェンジ城陽市政」が合い言葉。 大型開発計画が目白押し。市民が主人公の立場で、国にきちんと意見を表明する市政に転換しようと呼びかけている岡本さん。 倉林議員は、「城陽が変われば、国を変える大きな力になる。安倍政権ノーの声を岡本さん勝利で突きつけよう」と呼びかけました。 (スタッフ)

洛南・女性のつどい

2017年7月25日

7月23日 洛南・女性のつどいで、お話しました。 オープニングは、宇治市の女性後援会の皆さんによる「寸劇」。ニュースペーパーなみの政治風刺。なんと言っても「イナバ防衛相」のぶら下がり取材の応対が受けました。テレビのニュースを見ているようで、観客からのかけ声もぴったり。なかなかの演技でした。 かみじょう亮一6区国政委員長の決意表明、城陽市長選挙に向けて新婦人城陽支部長の訴えがありました。 倉林明子議員は、国会報告を。日本共産党が、いまや国会を中心になって動かしていること、国際社会でも、粘り強い運動が国連を動かし、核兵器禁止条約を採択させた、これは、ヒバクシャのみなさんの運動とともに、ここにおられ… 続きを読む »

党創立95周年記念左京集会

2017年7月23日

7月22日 党創立95周年記念左京集会で、お話しました。   この日、昼間は、大阪は福島、清水ただし衆議院議員の地元でひらかれた福島医療生協後援会が主催する「つどい」にお招き頂き、お話させていただきました。是非、お仲間にと、呼びかけさせていただき、京都に戻ってきました。 急に降り出した雨を横目に「いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展」が開かれているギャラリーへ。作家のみなさんの思いが伝わる作品をみることができました。 そして夜、この日のメインイベント・「党創立95周年記念左京集会」に。高山佳奈子・京都大学大学院法学研究科教授が来賓として挨拶されました。東京北区から都議選で定数… 続きを読む »

19行動

2017年7月20日

7月19日 あの安保法制・戦争法が成立してから、毎月19日は、「戦争法廃止、19日行動」が取り組まれています。この日、東京から、19行動の集会で、国会報告をと要請があり、トンボ帰りになりましたが、市役所前にかけつけ、国会報告をし、四条河原町まで、ご一緒にデモもしました。 通常国会が、禁じ手の委員会を強制終了して成立させた「共謀罪」。7月11日には、この法律が施行されました。集会に参加された人たちも、いつもより多い感じがしました。 共謀罪を無理矢理成立させながら、安倍首相の反省会見では、「信頼回復のため、その都度説明責任を果たす」と述べたにもかかわらず、「森友学園」「加計学園」どの問題も、また前… 続きを読む »

北・女性のつどい

2017年7月18日

7月17日 北地区委員会女性後援会主催の「女性のつどい」で、お話しました。 はじめて、日本共産党の話を聞く、初めて「倉林明子の話」を聞きに来て下さったかたもいると言うことで、久々に生い立ちから、看護師をへて、府会議員、市会議員を経験して、2013年みなさんの大きな力を頂いて国会に送って頂きましたと、話し始めました。なんと言っても、4年前、東京都議選でそれまでの8議席が17議席へと大躍進したことから、直後の参院選で倉林議員をはじめ、日本共産党の国会議席が伸び、今や国会議員は35名へ。今度の都議選で17議席から19議席へ躍進したことは、国民が安倍政治はもう退陣への声を現れになった、政治が大きく変わ… 続きを読む »

右京民商の総会、頴展、こくたせいこさんの染仕事展

2017年7月17日

7月16日 右京民商の総会でごあいさつし、その後、案内をもらっていた頴展とこくたせいこさんの 染仕事」展を鑑賞しました。   右京民商さんとは、国会議員になって、国税徴収の差押問題の相談をうけてから、国会での質問と連動する様々な事案を共有することができていて、この日の総会は、お礼もこめて連帯のご挨拶をさせていただきました。吉田幸一4区国政委員長とともに、加味根史朗、島田敬子両府会議員、西村善美、山田耕司、堀信子ら三市会議員と右京区選出の議員全員も参加し、日ごろの繋がりの濃さが表れたのではないでしょうか。右京民商さんは、会員拡大でもがんばられたようで、総会の雰囲気が明るかったのが印象的… 続きを読む »

若宮喜久子さんのお別れ会、国政報告会

2017年7月16日

7月15日 市会議員時代にお世話になった若宮修元京都市会議員団長の奥さんの喜久子さんが、7月12日にお亡くなりになり、14日のお通夜につぎ、お別れ会にも参列しました。 午後は、堀内照文衆議院議員と一緒に、国会報告会で、お話しました。 若宮喜久子さんが、若宮修さんの活動を支えながら、長い闘病生活を送っておられたことなど、玉本なるみ市会議員が、生前の様子をお話され、参列された方々は、ぞれぞれの繋がりでの思い出と合わさって、悲しみに涙されていたようです。心からご冥福をお祈りします。   午後は、衆参の厚労委員として、先の国会で取りあげた委員会の内容を、堀内衆議院議員と分担して、お話しました… 続きを読む »

祇園祭街頭宣伝

2017年7月15日

7月14日 恒例の祇園祭街頭宣伝に参加しました。 7月に入ると、京都市内の中心部(四条烏丸を中心に)は、祇園祭一色。なので、祇園祭宵宵宵山のこの日は、大体、いつも四条大宮で、街頭宣伝を、女性後援会でします。今回は、1区女性後援会が、主催。いつもは、ゆかた宣伝になるんですが、今回は、なんと、弁士の宮本高平弁護士がゆかたで参加して下さいました。 国会の様子、閉会したあと、都議選の結果が国会を動かしていることを、野党共同で、臨時国会の開催を要求していることなど、お話しました。 全体写真、ちょっとばらけてしまいました。 (スタッフ)    

大山崎の保育のつどいと南丹市の国政報告会

2017年7月13日

7月9日 午前は大山崎の保育のつどいに参加し、午後は南丹市での国会報告会でお話しました。 大山崎のつどいは、大山崎後援会の皆さんが、今、大山崎町で問題となっている公立保育園廃園と民間保育所の誘致の動きについて交流することを目的に開かれました。参加されてたみなさんは、運動をとても頑張っておられます。廃園の対象となっている保育所の保護者のみなさんや保育士さん、おじいさん、おばあさん世代のみなさんが、第二保育所の保育の質をまもりたい、守りたい「保育の質」を是非他の保育所のみなさんや町民のみなさんにも知ってほしい、など、たくさんの意見がだされました。倉林議員は、今年6月の参議院厚生労働委員会で、保育の… 続きを読む »

舞鶴で漁協・漁業者のみなさんと懇談

2017年7月8日

7月5日 今年4月の参議院決算委員会で、定置網漁について取りあげたことから、京都府漁業協同組合の組合長さんや定置網漁業者のみなさんと懇談することができました。 懇談では、国会質疑の趣旨の説明をしてから、意見交換が始まりましたが、組合長さんからは、漁業をまもることは町をまもることに繋がるなど、示唆にとんだお話をお聞きすることができました。 また、定置網漁業者のみなさんからは、「船があっても網がないと漁はできない。」と、切実な声をお聞きしました。 学校給食のこと、漂流物の処理のことなど、様々な多岐にわたるお話をお聞きすることができました。 山内健5区国政委員長、原田完府会議員、小杉悦子・石塚悦子両… 続きを読む »

船井青年会議所創立40周年記念式典、LDAー京都チャット街頭宣伝、京建...

2017年6月27日

6月25日 午前・船井青年会議所創立40周年記念式典に出席し、午後・LDAー京都のチャット街頭宣伝にゲスト出場し、その後、京建労東山支部の会長さんからの申入れを受け、最後はJR二条駅西口前での街頭宣伝を終えて、東京へ戻りました。 6月23日のの東京都議選の告示日は、第一声から葛飾区の和泉さんの支援に入り、翌日24日も東京都議選の応援に走り回って、夜、何とか京都に帰ってきました。 25日は、南丹市での船井青年会議所創立40周年記念式典に出席しました。 午後は、京都市内に戻り、三条河原町でLDAー京都の若いみなさんが、学費・奨学金と若者雇用の改善にむけて街頭宣伝をされているところにゲストとして迎え… 続きを読む »

伏見・まちかど街頭宣伝、中・右京健康友の会総会

2017年6月20日

6月18日 中・右京健康友の会総会と午前・午後と3箇所で伏見・まちかど街頭宣伝で、国会報告しました。 午前は、向島ニュータウンの近商前で、夕方は、羽束師と久我で「まちがど街頭宣伝」。金森とおる3区・協府委員会書記長と一緒に訴えました。 金森書記長は、3つの約束。憲法をまもること、いのち暮らしをまもること、原発はいらない、と。倉林議員は、国会報告を、共謀罪の可決成立もひどいけど、その蔭に隠れて、介護保険が改悪されて、一層の負担が増えることを暴露しました。 どこのまちかどでも、街頭宣伝が終わるころには、人が増えて来て、大いに励まされました。まちかどの条件をいかして、人形の登場あり、横断幕ありと、歓… 続きを読む »

通常国会終わりました。京都民医連退職者の会と山科女性後援会のリレー...

2017年6月19日

6月17日 6月15日の午前7時46分、こんなのあり?!という手法を使って、「共謀罪」が、参議院本会議で可決成立しました。「こんなのあり?!」というのも、委員会採決をせずに本会議採決を行う「中間報告」という異常な禁じ手を使っての採決強行だからです。 週末、この国会の様子を、京都民医連退職者の会の総会、山科女性後援会のリレートークで、怒りを込めて、そして、安倍政権何としても打倒しようと、お話しました。 京都民医連退職者の会の総会は、元職員でもあり、会員として迎えて頂きました。参加者のみなさんは、国会のあまりの酷さに、倉林議員からの生々しい様子に、その都度、怒りの声をあげ、日本共産党の議員が、本会… 続きを読む »

京商連定期総会、京都市消防団総合査閲そして二つの中京のつどい

2017年5月30日

5月28日 午前、京商連の定期総会でごあいさつしたあと、午後、京都市消防団総合査閲に出席し、中京での緊急国会報告会と朱八学区のつどいに参加しました。 国会の終盤にむけての準備や、全国遊説の一貫で岡山に出かけたりで、久々に京都での活動になりました。 京商連の定期総会は、会場もいっぱいで、活気がありました。税務署との厳しい徴税攻勢に、力を合わせて闘って、成果を上げていることの現れではないでしょうか。倉林明子議員は、国会で、麻生財務大臣を追及し、「私のおちどです」と答弁させ、「換価の猶予」の制度などの周知徹底を約束させるなど、貢献させいて頂いたことも紹介しながら、国会の動き、安倍政権を追い打つめてい… 続きを読む »

2 / 2712345...1020...最後 »