活動ブログ

革新・山科の会と先斗町通無電柱化事業起工式

2017年2月7日

2月5日

革新・山科の会の集会でごあいさつして、その後、京都市主催の「先斗町通無電柱化事業起工式」に出席して、東京に戻りました。

3日の節分の日、国会の倉林室のメンバーと京都のスタッフとの打合せを京都でしました。昨年の参議院選挙が終わって、国会のメンバーが少し入れ替わりがあったのですが、秋の臨時国会が延長されたこともあって、京都の地元事務所メンバーとの打合せができていなかったので、通常国会の開催時期になりましたが、会期後の総括と言うことで、京都で開きました。倉林議員の国会での活躍を改めて知ることになり、次の課題の提起もあり、励みになりました。

4日は、忙中閑あり、ゆっくり質問準備をして、5日の出動に備えました。

5日は、「平和・民主・確認の日本をめざす山科の会」(略称・革新・山科の会)が、「安倍暴走政治と野党共闘」と題して、関西学院大学の富田宏治法学部教授の講演をされると言うことで、野党への参加とあいさつの要請がありました。この要請にこたえて、出席しました。政党からは、日本共産党の倉林議員だけの挨拶になりましたが、自由党の豊田元衆議院議員からメッセージが寄せられていました。富田教授のお話を聞きたかったのですが、次の予定があり、早々に退出させていただきました。

先斗町通無電柱化事業起工式が開催され、出席しました。無電柱化は、道路の広いところではいろいろなところで実施されていますが、先斗町通は、かなり狭い通り。地元先斗町の皆さんからの要望もあり、関係者らの研究等で、新しい工法で実現することになったそうです。この式典では、山とみの女将さん・柴田京子さんも、協力者のお一人と言うことで、新工法の披露にたつ倉林議員と式典のくす玉開披のため壇上でご一緒しました。式典の会場は、先斗町歌舞練場でした。

(スタッフ)

DSCN8658DSCN8672DSCN8677