活動ブログ

舞鶴市で3つのつどい

2017年12月24日

12月23日

舞鶴市内で、3つの「つどい」に出席しました。

午前は、「ほっこりトークカフェ」と題して、開かれました。国会報告の後、出席者の方々から、様々なお話がありました。日本共産党のこと、介護のこと、現役世代の働き方などなど。「年寄りも若いもんも、もうちょっと大事にされたい」とのご意見は、みなさんの共通の思いでした。

午後は、「ほっこりトークカフェ 青年のつどい」と「余内を語ろう会」の2箇所。

青年のつどいは、お子さん連れの方もいて、学校や保育所、幼稚園にかよわせるお母さん、お父さんの思いが語られました。人を人とみない、企業にとって便利使いできるような人材づくりで良いのか、個人が尊重される社会にならなければ、と話し合いました。

最後の「余内を語ろう会」は、出席者のみなさんの自己紹介のあと、地域のみなさんの普段の困りごとから話しがすすみ、住まいの問題が、語られました。国政、府政、市政にかかわる懇談になりました。

(スタッフ)

DSCN0862DSCN0865DSCN0869DSCN0870