活動ブログ

朗読劇、右京平和夏まつり

2017年8月28日

8月26日

地元中京の長年のお友達から、朗読サークルのグループの自主公演の案内を頂きました。絵画展などは、見に行く機会をつくっていますが、演劇などはなかなか見に行けないので、今回の案内は、とても楽しみで、鑑賞させていただきました。知っている人が何人か出演してしていらして、その点でも親しみが持てました。「たった一度の物語」と題して、アジア・太平洋戦争の始まりから終わりを詩の朗読で語られました。戦争は二度とあってはならない、その思いを観客のみなさんとも共有できたのではないでしょうか。

そして、「百趣の抹茶碗展示会」にもお邪魔して、お抹茶を頂きました。しばらくお会いしていなかったFさんから、呉服関係の業界のことなど、お話をお聞きしました。

夕刻、「右京第35回平和夏まつり」に参加して、ごあいさつさせていただきました。右京区選出の島田府議、加味根府議、山田市議と吉田幸一4区国政委員長らと勢ぞろいで紹介いただきました。挨拶に先立ち、地域の後援会のお店を回り、「久しぶり、元気?」と声をかけていただき、元気をもらいました。

(スタッフ)

朗読劇パンフDSCN9742DSCN9747 DSCN9748 DSCN9749