活動ブログ

京都民報・岡野八代さんとの対談、倉林ポスター貼りました。

2018年4月16日

4月14日

午前は、京都民報の企画で岡野八代・同志社大学教授との対談、午後は、新しくできた「倉林ポスター」のポスター貼りに参加し、最後は、四条烏丸で街頭演説をしました。

知事選が終わった最初は、京都民報の対談から。岡野八代同志社大学教授との対談は、のっけから、和気藹々。率直な岡野八代さんのお話に釣られて、時間の経つのも忘れるくらい。内容は、ぜひ、京都民報の紙面で、ご覧下さい(4月29日、5月6日の合併号に掲載されます)。

そして、午後イチ、知事選が終わったということで、倉林ポスターの貼りだしが始まっていて、自らがポスター貼りをしようと、地元・中京区朱八地域で貼りだしに参加させていただきました。なんと、赤旗の記者さんも取材に来られました。来年の参院選での再選への思いを込めて、貼り出しました。

最後は、四条烏丸での街頭演説。岡野さんとの対談中に、アメリカがシリアに対して化学兵器を使用したとして断定して、シリアへの攻撃をしたというニュースが入り、そのことを冒頭に抗議の演説をしました。そして、隠ぺい、文書改ざん、ねつ造などなど、あげく官僚トップのセクハラ疑惑まで登場するという事態になっている安倍政権への批判は、京都府知事選挙での福山候補への投票数でも明らか。安倍政権を終わらせようと呼びかけました。

(スタッフ)

DSCN3209DSCN3216DSCN3226DSCN3227DSCN3231DSCN3233DSCN3234DSCN3235