活動ブログ

京都市中央卸売市場第一市場開設90周年記念式典、民報・新春対談、「特別国会」報告会、中京女性後援会学習会&総会

2017年12月18日

12月17日

午前は京都市中央卸売市場第一市場開設90周年記念式典に出席したあと、午後いち番、京都民報の新年号用に西郷南海子さんと対談、その後、日本共産党京都国政事務所主催の「特別国会」報告会でお話し、最後は中京女性後援会の学習会&総会でごあいさつしました。

京都市中央卸売市場第一市場開設90周年記念式典は、日本で最初に市場を開設したのが京都で、90年になったこと、第二次世界大戦で昭和16(1941)年から昭和25(1950)年までの間、仲卸ができなかったことなどの歴史の紹介もあり、華やかな式典でした。国会議員も、京都の関係者はほぼ一堂に会したようで、一人ずつ紹介がありました。少し、ピンぼけですが、写真が撮れました。

お昼ごはんを大急ぎでかき込んで、京都民報の新年号用の対談に向かいました。お相手は、「安保関連法に反対するママの会」の西郷南海子さん。先の総選挙の結果から、特別国会の様子、野党共闘がどっこい力を発揮した国会だったこと、財源問題など縦横無尽に対話がすすみました。印象に残った言葉は「いっかい立ち上がったママは、座れないんです」。とても、ママさんたちの前向きの声をあげる力が「だれの子どもも殺させない」とあわせて、ここにあるのだと実感しました。

そして、この日のメインイベントは、井上さとし参議院議員により「北朝鮮問題をどうするか、どう語るか」と題する学習をメインにしたお話とこくた恵二衆議院議員による特別国会の報告、そして倉林参院議員の日本共産党に議席の値打ちとこの間の自身の論戦をそれぞれ訴えました。また、右京民商の小原事務局長から、倉林議員に国会質疑が大いに励ましとなったと、過分のお褒めの紹介を頂きました。ありがとうございました。

そして、最後は中京女性後援会の学習会&総会へ、滑り込みセーフ的に駆け込んで、ごあいさつと決意を述べました。やはり、地元中京のみなさんは、暖かく優しく励ましてくださいました。これからもよろしくお願い致します。

駆け足で、国政報告会に参加者のお見送りにも、何とか間に合いました。そして、なかなか揃うことのないこくた議員、井上議員と三人の記念写真を撮りました。

午後の日程が、同じ建物(京都アスニー)で開かれたから、移動できた綱渡りのような日でした。ごあいさつできなかったみなさん、ごめんなさい。そして、これからもよろしくお願い致します。

(スタッフ)

DSCN0808DSCN0813DSCN0817DSCN0819DSCN0820DSCN0835DSCN0848DSCN0836DSCN0856DSCN0860