活動ブログ

京教組定期大会、伏見区議会報告演説会・2箇所、私鉄関西「連帯する会」決起集会

2018年3月4日

3月3日

午前・京教組定期大会と伏見区向島二ノ丸小学校での議会報告演説会、午後・私鉄関西「連帯する会」と伏見区藤森小学校での議会報告演説会で、それぞれご挨拶と訴えをしました。

京都教職員組合定期大会でのご挨拶は、今回で2回目。議長選出から、民主的な運営にいつも感心しています。河口委員長から、この間、いくつかお話をお聞きしていた懸案事項が、成果を勝ち取っている報告を聞いて、さすが京教組!と、残る課題へもお役に立てるようにしたいと思います。

伏見区の議会報告演説会は、午前に向島二ノ丸小学校、午後は藤森小学校。いずれも、地域のみなさんがたくさん参加して下さいました。

また、私鉄関西「連帯する会」のみなさんから初めて決起集会へのご案内を頂き、ご挨拶させていただきました。代表の方から、冒頭に市民と野党の共闘がすすんでいると紹介があり、共闘への期待がひしひしと伝わって来ました。

倉林議員は、どこの会場でも、昨年の総選挙以後の特別国会から今国会の変化、野党が共同で、安倍政権と対峙していることをお話し、市民と野党の共闘にこそ未来があること、この京都でも知事選でもこの流れを確固としたものにしよう、と呼びかけました。

(スタッフ)

DSCN9953DSCN9956DSCN9971DSCN9967DSCN9983DSCN9979DSCN9988DSCN9997DSCN0012