活動ブログ

京商連定期総会、京都市消防団総合査閲そして二つの中京のつどい

2017年5月30日

5月28日
午前、京商連の定期総会でごあいさつしたあと、午後、京都市消防団総合査閲に出席し、中京での緊急国会報告会と朱八学区のつどいに参加しました。

国会の終盤にむけての準備や、全国遊説の一貫で岡山に出かけたりで、久々に京都での活動になりました。
京商連の定期総会は、会場もいっぱいで、活気がありました。税務署との厳しい徴税攻勢に、力を合わせて闘って、成果を上げていることの現れではないでしょうか。倉林明子議員は、国会で、麻生財務大臣を追及し、「私のおちどです」と答弁させ、「換価の猶予」の制度などの周知徹底を約束させるなど、貢献させいて頂いたことも紹介しながら、国会の動き、安倍政権を追い打つめていることをお話しました。

昼一番、京都市消防団総合査閲に出席しました。この式典には、ほとんどの京都市会議員が出席しており、日本共産党の議員だけでなく、他の政党の市議さんからも、「がんばってるなぁ」と励ましていただきました。

その後、中京全体の国会報告会と朱八学区のつどいで、たっぷりお話しました。
どの会場でも、「顔をみにきたで」と声をかけて下さいました。地元はいつも優しいです。ありがとうございます。原田完府会議員の府会報告や大河原としたか弁護士もかけつけて下さり(朱八)、共謀罪についてのお話をして下さいました。また、多岐にわたる質問も出て、大いに学ぶ機会になりました。

(スタッフ)

 

DSCN9479DSCN9469DSCN9486DSCN9489DSCN9501