活動ブログ

さくらであい館会館式典、きょうされん京都・懇談、高瀬川ライトアップ点灯式

2017年3月28日

3月25日

午前は淀川三川合流域さくらであい館会館記念式典、午後には「きょうされん京都」の方との懇談、夜・高瀬川ライトアップの点灯式、日程こなしました。

午前、八幡の背割堤を見下ろせるタワーと淀川三川(木津川、宇治川、桂川が合流して淀川になる地点)合流域にイベントや会議ができる建物「さくらであい館」が完成し、その記念式典が開かれました。国会議員は衆議院では、山ノ井議員、こくた議員、泉議員、佐藤ゆかり議員(大阪・枚方)、安藤議員、参議院では二之湯議員と倉林議員でした。議員全員が祝辞を述べました。展望塔(タワー)見学にお花見船からの見学もありました。桜はまだ咲いていませんでしたが、市民の皆さんもたくさん来られており、桜・本番には、これまで以上に、背割堤は賑わうことになるでしょう。

この地域は、大雨による河川の氾濫も起こっている所です。河川流域の安全のための一層の努力が必要です。倉林議員は、地域の皆さんの日頃からの地域の清掃活動などの協力に敬意を表して、この施設が、住民のためになるようにと、祝辞をのべました。

午後は、毎年この時期に「きょうさんれん京都」と、5月に国会請願署名の紹介議員への要請と懇談をしています。上京ワークハウスの方から、障がい者の今後の福祉施策への実態と要望をお聞きしました。この懇談には、こくた議員とご一緒でした。

夕刻、「高瀬川ライトアップ点灯式」に出席しました。ミニコンサートもあり、一時バイオリン演奏に聞き入りました。

(スタッフ)

 

DSCN8981DSCN8982DSCN8989DSCN8990DSCN8994