倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

2020年 新年あけましておめでとうございます

2020.01.04

集合写真 修正-1

1月1日、2日、3日 新年3が日。 元旦は、東本願寺前と祇園石段下。2日は伏見・東大手。3日は、中京女性後援会での四条大宮。 いずれも街頭から新年のごあいさつをしました。 みなさん、今年もよろしくお願いします。 (スタッフ)

木津川市国政報告会

2019.12.31

79353115_2217125238587881_4259683229130293248_o

12月14日 木津川市内で日本共産党国政報告会を行い多数の皆さんにお越しいただきました。倉林明子参議院議員が「桜を見る会」疑惑を分かりやすく話し、野党共闘が力強く進んでいることと共産党の論戦を参加者に伝えました。参加者からの質問にも的確に答えました。 (この記事は、木津川市・宮嶋良造木津川市議から、ご協力いただきました。スタッフ)

京建労伏見支部創立50周年記念祝賀会

2019.12.09

DSCN0011

12月8日 京建労伏見支部創立50周年記念祝賀会で、日本共産党京都府委員会を代表してごあいさつしました。   京建労伏見支部創立50周年記念祝賀会は、伏見支部の門川支部長さんのギター演奏からスタート。とてもユニークかつ楽しい、組合員のみなさんが主人公の祝賀会でした。伏見区選出の府議、市議、井上さとし参議院議員らと壇上に上がり、党を代表して、ごあいさつしました。京建労の中での最大の組合員を要する支部らしい、盛大な祝賀会でした。また、福山和人弁護士も、お祝いに駆けつけられました。 門川支部長の演奏をご覧下さい。 (スタッフ)

2019年不戦のつどい、「丹後人の会」5周年記念総会

2019.12.08

DSCN0336

12月7日 「2019年不戦のつどい」と「丹後人の会」結成5周年の記念総会で、ごあいさつしました。 不戦のつどいでは、国政報告とあわせて、遺骨収集の現状をお話ししました。 「丹後人の会」記念総会は、丹後出身者とサポーターの皆さんで、この間の活動のスライド上映がされ、盛り上がっておられるところに、ごあいさつしました。丹後に、米軍基地はいりません。思いは一緒です。 (スタッフ)

難病医療費助成制度を考えるフォーラム

2019.12.01

IMG_0715

11月30日 京都府保険医協会が主催で開催された 難病医療費助成制度を考えるフォーラム」に、出席しました。 健康講座と題して、「実は難病は身近な病気? 子どもの難病を考える」をテーマに京都大学名誉教授の小泉昭夫先生の講演のあと、渡邊賢治・京都府保険医協会副理事長が基調報告で「難病医療費助成制度の課題」としてお話されました。 また、難病患者の皆さんが、それぞれの皆さんが抱えておられる身体状況の紹介から、今、必要な支援について、5人の方がお話されました。 難病法の成立により、それまでの難病指定が56疾患であったものが、現在333疾患に拡大されたが、難病医療が公費負担医療になったことは前進だが、助成…続きを読む

伏見区での演説会と街頭演説

2019.11.25

DSCN0209

11月24日 伏見区の池田東小学校での演説会と竹田久保町での街頭演説でお話しして、東京で開かれる全商連名誉会長・國分稔さんのお別れ会に出席するため、東京に大急ぎで戻りました。 池田東小学校での国政報告演説会では、「今、季節はもみじだけど、国会は桜吹雪が舞い散っています」から始まって、「桜を見る会」での疑惑を、野党が一致して追及している様子を紹介すると同時に、福山和人弁護士が市長選への立候補を決めてその決意を述べられた事を受けて、選挙で8戦8勝無敗の女神もついている、今度こそ、市民の為の市長を力を合わせて誕生させようと訴えました。 竹田久保町の街頭演説では、時間が短かくなってしまいましたが、安倍…続きを読む

高校1年生からの取材、増田正昭展、京都民医連中央病院開院レセプション

2019.11.24

DSCN0193

11月23日 立命館宇治高校の1年生から「男女の平等さ」について、取材インタビューを受けました。その後、長年日本共産党中京地区委員会で働いていた増田正昭さんの個展が開かれていて、ギャラリーに伺いました。この日の最後は、11月1日から開院した京都民医連中央病院の開院レセプションに出席し、祝辞を述べました。   立命館宇治高校の4人の男子高校生が、歴史の授業の一環で、「日本の女性」をテーマにドキュメンタリー映像を制作していて、その中で倉林議員に男女の平等さについて、具体的に聞きたいと、日本共産党京都府委員会に来て下さいました。質問は、ストレートに直球質問で、倉林議員は、明治時代からの家父…続きを読む

山科・もみじまつり、京建労・北支部結成50周年等記念祝賀会、私学フェスティバル、東山・秋まつり、京都市長選・お披露目街頭宣伝

2019.11.19

DSCN0179

11月17日 「山科区民もみじまつり」で国政報告を兼ねてごあいさつし、京建労北支部の結成50周年祝賀会へ駆けつけました。時間が押していたので、紹介してもらって、即退出し、私学フェスティバルで、トークセッションに参加しました。その後、東山・秋まつりで、東山の皆さんに参院選後、初のごあいさつができました。そして、最後は、京都市長選・お披露目街頭宣伝で、紹介を受けました。   秋晴れの好天。山科・東野公園で開かれた「山科区民もみじまつり」へ。今年で41回。山科のみなさんに定着した「まつり」になっています。ステージでの演目も多彩。倉林議員は、国会報告を兼ねて、ごあいさつしました。また、舞台袖…続きを読む

個人タクシー事業者の皆さんの省庁レクチャー

2019.11.13

DSCN0147

11月11日 個人タクシー事業者の皆さんが、経産省と国交省に要請のため、国会に行きました。 京都の個人タクシー事業者の団体7団体がそろって、要望を出し、この日、個人タクシー互助協同組合のメンバーが代表して、国会へ要請に行きました。倉林明子参議院議員が、省庁との連絡をとり、省庁レクが実現しました。 消費税が10%に増税され、個人タクシー事業者の皆さんに経費はかさむ一方。なかでも、タクシーのメーター関連の機器は、料金改定や増税の度に改定が必要になり、その経費は馬鹿になりません。その実情を是非、知ってもらって、何らかの手立てをしてほしいと、事業者の皆さんが節節を訴えられました。 (スタッフ) &nb…続きを読む

「米軍基地いらんちゃFESTA in 丹後2019」と米軍基地視察

2019.11.13

DSCN0098

11月10日 今月2度目の京丹後市へ。「米軍いらんちゃFESTA in 丹後 2019」に参加しました。毎年工夫を凝らして開かれている「いらんちゃFESTA」。今回は、米軍基地建設を憂う宇川有志の会の永井友昭さんの現地報告が、参加者の心を捉えました。住民の安心安全を守るというのが大前提だったのに、この間、約束が次々に反故にされてきていること、米軍基地内の建物の建設がどんどん進み、土日は工事をしない、するときには事前に知らせるなどの約束もまもられていないなどの報告を受け、倉林参院議員も、防衛省からに聞き取りに内容を報告しました。市民と野党の共闘で、沖縄とも連帯して、日米地位協定を一日も早く見直し…続きを読む

1 2 3 81