活動ブログ

伏見・まちかど街頭宣伝、中・右京健康友の会総会

2017年6月20日

6月18日 中・右京健康友の会総会と午前・午後と3箇所で伏見・まちかど街頭宣伝で、国会報告しました。 午前は、向島ニュータウンの近商前で、夕方は、羽束師と久我で「まちがど街頭宣伝」。金森とおる3区・協府委員会書記長と一緒に訴えました。 金森書記長は、3つの約束。憲法をまもること、いのち暮らしをまもること、原発はいらない、と。倉林議員は、国会報告を、共謀罪の可決成立もひどいけど、その蔭に隠れて、介護保険が改悪されて、一層の負担が増えることを暴露しました。 どこのまちかどでも、街頭宣伝が終わるころには、人が増えて来て、大いに励まされました。まちかどの条件をいかして、人形の登場あり、横断幕ありと、歓… 続きを読む »

通常国会終わりました。京都民医連退職者の会と山科女性後援会のリレー...

2017年6月19日

6月17日 6月15日の午前7時46分、こんなのあり?!という手法を使って、「共謀罪」が、参議院本会議で可決成立しました。「こんなのあり?!」というのも、委員会採決をせずに本会議採決を行う「中間報告」という異常な禁じ手を使っての採決強行だからです。 週末、この国会の様子を、京都民医連退職者の会の総会、山科女性後援会のリレートークで、怒りを込めて、そして、安倍政権何としても打倒しようと、お話しました。 京都民医連退職者の会の総会は、元職員でもあり、会員として迎えて頂きました。参加者のみなさんは、国会のあまりの酷さに、倉林議員からの生々しい様子に、その都度、怒りの声をあげ、日本共産党の議員が、本会… 続きを読む »

京商連定期総会、京都市消防団総合査閲そして二つの中京のつどい

2017年5月30日

5月28日 午前、京商連の定期総会でごあいさつしたあと、午後、京都市消防団総合査閲に出席し、中京での緊急国会報告会と朱八学区のつどいに参加しました。 国会の終盤にむけての準備や、全国遊説の一貫で岡山に出かけたりで、久々に京都での活動になりました。 京商連の定期総会は、会場もいっぱいで、活気がありました。税務署との厳しい徴税攻勢に、力を合わせて闘って、成果を上げていることの現れではないでしょうか。倉林明子議員は、国会で、麻生財務大臣を追及し、「私のおちどです」と答弁させ、「換価の猶予」の制度などの周知徹底を約束させるなど、貢献させいて頂いたことも紹介しながら、国会の動き、安倍政権を追い打つめてい… 続きを読む »

京建労の2支部大会、難病連定期総会そして左京で「囲むつどい」

2017年5月16日

5月14日 午前、京建労上京支部と北支部の大会でそれぞれごあいさつ、お昼前に「第9回憲法9条を守る女性美術展」を鑑賞して、午後、難病連の定期総会でごあいさつし、この日の最後は左京で開かれた「倉林明子を囲むつどい」に出席しました。 京建労・上京支部、北支部それぞれので、モラルハザードの国会の様子をお話し、何としても共謀罪を廃案に、安倍首相の「憲法尊重養護義務」にも違反する憲法改定発言を許さない運動を広げようとごあいさつしました。 「女性美術展」には、毎年ご案内を頂き、鑑賞させていただいていますが、出品されている作品が増えているようで、運動の広がりを感じました。安倍改憲発言を受けて、一層大きな運動… 続きを読む »

第88回統一メーデー

2017年5月8日

5月1日 今年もメーデーに参加しました。 集会のあいさつは、こくた恵二衆議院議員・日本共産党国会対策委員長がしました。 デモは、久々に南コースの激励に行き、働く若い仲間が増えていることに、ワクワクでしたよ。 集会中にパラパラしていた雨も、デモが始まる頃からは、日傘が必要になるような好天。メーデーは、好天が似合いますよね。 南コースのみなさんを見送ってから、京都市役所前へ。終結される北コースのみなさんと円山音楽堂へ向かう中コースのみなさんを激励。日本共産党京都府委員会など日本共産党の隊列は中コース。みなさん、オーソドックスなシュプレヒコールとイマドキのコール入り交じって、楽しそう?!でした。 (… 続きを読む »

亀岡での国政報告会

2017年4月25日

4月23日 亀岡でひらかれた国政報告会で、国会報告をしました。 吉田幸一4区国政委員長が決意表明したあと、ばばたかし亀岡市議から市政報告があり、倉林議員が登場しました。 原発事故が起こったときの避難計画問題をとりあげたところ、これまで、原発立地の自治体のみならず住民の皆さんが、反対を表明することはなかったけど、高浜原発の地元の地域の人たちの海からも空かも困難になることを国会質疑で、明らかにしました。そのことから、地元の皆さんは、原発の「再稼動反対」の看板をかかげるという変化がうまれていること。国税徴収法に、国保料の徴収の限度の規定があることを見つけたこと、憲法の、生存権を脅かしてはいけない、こ… 続きを読む »

上原ゆみこ府議のお別れ会

2017年4月24日

4月22日 3月に急逝された上原ゆみ子府会議員のお別れ会が開かれ、出席しました。 家族の娘さんのメッセージや伏見地区委員長のあいさつなどで、上原議員の急逝の事情がわかり、突然の知らせと驚きが、再びよみがえりました。 現職の府会議員の死去と言うことで、知事からメッセージをはじめ、府の幹部職員の人達や府会議員の皆さんもたくさんお越しでした。 一緒に様々な活動をされた仲間の皆さんの思いが、献花をされる人たちの後ろ姿に反映していました。 上原さん、やすらかにお眠り下さい。合掌 (スタッフ) 写真がうまく撮れませんでした。

民医連の皆さんに国会報告、円町街頭宣伝、京商連婦人部協議会創立50周...

2017年4月12日

4月9日 中京区内の民医連で働く皆さんを対象の国会報告会に出席し、円町駅前での街頭演説をこなして、京商連婦人部協議会創立50周年記念レセプションに出席。最後は、京都民報の取材を受けて東京へ戻りました。 民医連の皆さんが、日本共産党27回党大会の学習を兼ねて国会報告会が開かれました。今の国会での大問題は共謀罪、過去3回廃案になったこの法案を「テロ等準備罪」と看板をかえて、審議入りをめざしているが、問題点を紹介し、廃案にむけて大きな声をあげようと呼びかけました。合わせて、今国会の後半には、介護保険の改悪が進められようとしているが、今、民進党とも、共同の芽が生まれつつあることを紹介しました。 その後… 続きを読む »

丹後の演説会と与謝のアッコCAFÉ

2017年4月5日

4月1日 昼、丹後地区主催の演説会、夜、与謝地区のアッコCAFÉに出席しました。 早朝に東京から、京都駅八条口を経由して、丹後へ直行。お天気も上々。 宇川の「吉野の里」で、地物のカレイの唐揚げを頂いて、活動開始。まずは、丹後・古代の里資料館へ。北丹後での地震から90周年で、特別展示がされていると言うことで、足を伸ばしました。常設は、この地域から出土した古墳群の説明と遺物の展示。この地域が、丹後王国と呼ばれいるようです。 丹後の演説会は、京丹後市の市政報告も兼ねて、1時間30分、みっちり。 若者の働き方の現状を話してくれたNさん。スマホを見ながらの訴えは、「イマドキ」青年。田中市議の市政報告に続… 続きを読む »

京田辺市消防団日本消防協会特別表彰「まとい」受章記念式典

2017年3月30日

3月26日 京田辺市消防団日本消防協会特別表彰「まとい」受章記念式典に出席しました。 「まとい」受章は、府内で、精華町消防団以来5年ぶりの受章ということで、関係者の皆さんの晴れやかな姿は、颯爽としていました。 国会議員5人の他に野中広務氏も出席しておられました。 消防団の日頃の活動・訓練が実を結び、火災だけでなく、近年の災害に対しても、取組んでおられ誇りにみちていました。みなさん、おめでとうございます。 (スタッフ)

さくらであい館会館式典、きょうされん京都・懇談、高瀬川ライトアップ...

2017年3月28日

3月25日 午前は淀川三川合流域さくらであい館会館記念式典、午後には「きょうされん京都」の方との懇談、夜・高瀬川ライトアップの点灯式、日程こなしました。 午前、八幡の背割堤を見下ろせるタワーと淀川三川(木津川、宇治川、桂川が合流して淀川になる地点)合流域にイベントや会議ができる建物「さくらであい館」が完成し、その記念式典が開かれました。国会議員は衆議院では、山ノ井議員、こくた議員、泉議員、佐藤ゆかり議員(大阪・枚方)、安藤議員、参議院では二之湯議員と倉林議員でした。議員全員が祝辞を述べました。展望塔(タワー)見学にお花見船からの見学もありました。桜はまだ咲いていませんでしたが、市民の皆さんもた… 続きを読む »

洛南地区党会議

2017年3月23日

3月19日 東京で、全労連事務局長をされていた井上久さんが、昨年末急逝され、この日、「井上久さんを偲ぶ会」が開かれ出席しました。そして、夜、宇治の花やしきを経営されていて、宇治商工会議所会頭でもある山本哲治さんの「旭日小綬章受章祝賀会」が京都で開かれ出席しました。山本哲治さんは、山本宣治さんのお孫さんでもあります。 3月20日 前日、伏見区選出の上原ゆみ子府会議員が亡くなられたと連絡を受け、この日に、お見送りに駆けつけたあと、洛南地区党会議に参加しました。 洛南地区党会議では、国会報告を中心にお話しました。原発再稼動審査のために残業規制を適用除外に厚労省が要請もないのにしていた問題を、衆参の連… 続きを読む »

3・18さよなら原発 京都北部集会in舞鶴

2017年3月22日

3月18日 舞鶴で開かれた「3・18さよなら原発 京都北部集会in舞鶴」に参加しました。 国会の日程の関係で、朝、東京から、舞鶴へ。 福島原発訴訟原告団事務局長の服部浩幸さんが、「生業を返せ、地域を返せ!」と訴えられました。福島の皆さんの営業損害賠償についても、ずっと関わってきていましたが、服部さんの報告は、京都北部の皆さんにも、その実態が、深く伝わりました。「あの日の福島のことは、ここにいる皆さんの未来かもしれない」のです。原発がある限りと。お話しされました。 7人のリレートークで、倉林議員も発言しました。高浜、京丹後、宮津・与謝、舞鶴、綾部、福知山の地域での取組の紹介は、それぞれに参加者が… 続きを読む »

西地区と伏見地区の党会議、木津川市制10周年記念式典

2017年3月16日

3月12日 午前中、西地区党会議と伏見地区党会議に出席し、午後木津川市制10周年記念式典に出席しました。 午前の二つの地区党会議は、西地区党会議は冒頭に、伏見地区党会議はお昼休憩の直前に出席し、国会報告と党が大きくなった値打ちをお話しました。 午後は、木津川市制10周年の記念式典に出席しました。府内の自治体の長の皆さんが、ほぼ出席した式典でした。 (スタッフ)

バイバイ原発3・11きょうと

2017年3月13日

3月11日 円山音楽堂で開かれた「バイバイ原発3・11きょうと」に参加しました。 この日で、東日本大震災から満6年。今年も円山音楽堂で、「バイバイ原発3・11きょうと」が、開かれ、2500人の市民が参加しました。 今年は、講演やスピーチと合わせて、「3・11追悼」と題して福島で亡くなられた方々、失われたものに思いをはせ、怒りを表現するパフォーマンスがあり、スピーチと会場からの献花で追悼しました。倉林議員は、来賓として、紹介されました。 安倍政権は、まるで原発事故などなかったかのように、福島のみなさん、避難者のみなさんの様々思いに、なんらこたえることなく、帰還をすすめています。飯舘村の酪農家・長… 続きを読む »

山宣墓前祭

2017年3月6日

3月5日 午前は、北地区党会議で国会報告、午後に山宣墓前祭に参列し弔辞を読み上げました。 午前は、北地区党会議に出席し、冒頭、国会報告をしました。森友学園問題での我が党の活躍ぶりと党の議席が増えた事からこそ、時間を十分使って、安倍首相を追い詰めていることを紹介できました。また、前々日に、自身が参院予算委員会で、国保問題を取りあげたことを話すと、拍手も頂きました。 午後、この日は、山本宣治さんの88回目の命日。 初めて、山宣墓前祭に左列し、弔辞を読み上げました。墓前祭には、山宣を心から慕うたくさんのみんさんが参列されました。「山宣ひとり孤塁を守る だが私は淋しくない 背後には大衆が支持してゐるか… 続きを読む »

京教組定期大会と中京女性後援会宣伝

2017年3月5日

3月4日 午前、京教組定期大会で連帯のあいさつをし、午後中京女性後援会の皆さんと街頭宣伝をしました。 春を思わせる良い天気。午前は、京教組の定期大会で、連帯のごあいさつをしました。河口委員長の開会のあいさつや、来賓の全教の中村副委員長、京都総評の梶川議長がるる情勢をお話になりました。倉林議員は、今、話題の森友学園の疑惑、小池書記局長の国会質疑の紹介を生々しく紹介した上で、京教組の非正規の教職員の皆さんの健康保険問題にお役に立てたこともお話できました。京教組が組合として早くから非正規の教職員の健康保険問題に取り組んでいたからこそ、今回の成果も勝ち取ることができました。これからも、ご一緒に力を合わ… 続きを読む »

府党会議と次期参院選出馬表明

2017年3月1日

2月26日 京都府党会議が開かれました。 この府党会議で、倉林議員が2019年の参院選に2期目の挑戦をすることを発表しました。 また、府党会議では、白井聡・精華大学専任講師が登壇され、来賓のあいさつをされました。白井先生のあついあつい訴えは、参加者への大きな励ましになりました。また、浜矩子・同志社大学大学院教授からのメッセージが寄せられ代読されました。 衆院小選挙区候補が勢ぞろいして、こくた恵二衆院議員(日本共産党国会対策委員長)が、代表して決意表明されました。 (スタッフ)  

京大職組との懇談と日吉町での国政報告会

2017年3月1日

2月24日は、京大職組の皆さんと非正規雇用問題で懇談しました。 2月25日は、南丹市日吉町で国政報告会をしました。 2月24日 金曜日、京大職組の役員の皆さんとかねてからお聞きしたと考えていた非正規雇用の問題で、懇談しました。 京大職組の皆さんは、非正規で働く人たちも組合に組織して、「5年雇留め、邸削減、賃金体系の抜本的な見直しを!」求めて、活動されています。倉林議員は、この年度末にも、対象となる人たちのためにも、国会で取りあげたいと、お話をお聞きしました。大学も教員だけでなく、事務職(非正規)の人も、人材が流出してしまう、5年で雇留めをすることで人を新しくすることでお金がかかるし、スキルを活… 続きを読む »

「くるみん認定」のその後と新春のつどいin精華

2017年2月21日

2月18日 午前中、京都民報の取材と「創造する画家たち展」で、絵画鑑賞。午後は、精華町のつどいへ。 昨年、大手広告会社・電通の女性新入社員が過労自殺したことは、いろいろなところで、話題になっています。過労自殺に追い込むような働き方をさせている電通が、「子育てサポート企業」として厚労省が認定している(〈くるみん認定〉といいます)ことがわかり、昨年11月8日、国会で厳しく追及しました。そして厚労大臣から見直すという答弁を引き出していましたが、れが、今年4月1日から、制度の見直しを実施することが明らかになり、それを受けて、京都民報の記者さんから取材を受けました。記事は、乞うご期待! その後、クリエイ… 続きを読む »

1 / 2512345...1020...最後 »