倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

東西舞鶴での「国会報告会」、舞鶴で計画されたパーム油発電を断念させた関係者の皆さんとの懇談

2020.08.10

8月9日 午前は東舞鶴で「国会報告会」、午後は西舞鶴で「国会報告会」。その合間に、舞鶴でのパーム油発電の計画をストップさせた立役者の皆さんと懇談しました。   東西両舞鶴での「国会報告会」では、地域の皆さんのコロナ禍の中、日々の生活の中での疑問や今大きな運動を作って実現したい「少人数学級実現の運動」などについて、意見交換ができました。   舞鶴でのパーム油発電の計画をストップさせた皆さんと、運動の経験をお聞きし、福知山のパーム油発電を終わらせる為に力を貸したい、また、全国でパーム油発電が計画されている所に、パーム油発電の実態を交流して、連帯していきたいと、お話されました。建…続きを読む

福知山パーム油発電現場視察と地元のみなさんとの懇談、福知山と綾部での「国政報告会」、「中島ゆうこと未来会議」の皆さんとの懇談、北部議員会議

2020.08.09

8月8日 福知山市内のあるパーム油発電所の現場視察をした後、地域の住民の皆さんからお話をお聞きしました。「国会報告会」を福知山と綾部の2カ所で実施。また、「中島ゆうこと未来会議」の皆さんと1年ぶりに懇談ができました。その後、綾部市内の災害被災地域の現場視察をして、北部議員のみなさんと懇談しました。 福知山にパーム油発電所が設置され、その周辺の住民の皆さんが騒音と悪臭で苦しんでおられる実態を、発電所の現場を視察し住民の皆さんからお話をお聞きしました。懇談会の冒頭に、パーワーポイントで地域の現状報告がされました。住民の皆さんは、騒音と悪臭で眠れず、気の休まるときがなく、苦しんでおられる現状を、率直…続きを読む

「つどい」宮津と京丹後市3カ所、京丹後市観光公社とも懇談できました

2020.08.08

8月7日 午前、宮津での「倉林明子と語るつどい」、午後、京丹後市観光公社で懇談し、京丹後市内で「コロナ危機をのりこえ新しい日本と世界を語りあうつどい」を峰山、弥栄、久美浜で開きました。途中、網野で街頭演説もしました。   いずれも「つどい」も、コロナの対応でソーシャルディスタンスを保って、通常の半分の座席ですが、満杯になりました。 宮津では、「コロナ」と「ジェンダー平等」がテーマで、参加者から、意見と質問がだされ、双方向の対話ができました。 京丹後市観光公社での懇談は、京丹後市議全員と山内健5区国政委員長も同席して、お話をお聞きしました。京丹後市の宿泊施設は、京都市内について、2番目…続きを読む

JCPサポーター京都公式LINEへのメッセージ、増田正昭さんの個展、京都府保険医協会との懇談

2020.08.07

8月6日 JCPサーポー京都公式LINE用の動画を収録して、増田正昭さんの個展に寄せていただきました。その後、京都府保険医協会で懇談しました。 この夏、JCPサポーター京都公式LINEが、満を持してスタート。皆さん登録してくださいましたか。登録してくださった皆さん宛に、倉林明子議員からメッセージがあります。そのメッセージ動画の収録をしました。動画は是非、JCPサポーター京都公式LINEの登録してご覧下さい。写真は、収録の時の様子です。 そして、増田正昭さんの個展を見に行きました。会場で、こくた恵二衆議院議員とばったり。記念にパチリ。増田さんは、今、被爆者の肖像画を精力的に描いておられます。「も…続きを読む

久御山町つどい、中京・国政・府市政報告会、アッコさんとアカタさんと日本共産党語りあいたいむ!!

2020.08.03

8月2日 午前、久御山町の「つどい」で国政報告し、午後いちばんに、地元中京での「国政・府市政報告会」で、お話ししました。そして、最後は、「アッコさんとアカタさんと日本共産党語りあいたいむ!!」と題して、あかたちかこさんとトークを繰り広げました。   お盆明けの8月18日告示、23日投開票で、久御山町長選挙があります。それを受けて、久御山町で「つどい」が開かれ、国政報告をしました。地域の方々からは、地域の防災のことやコロナ禍の中で、国保の減免が行われることになったことや「少人数学級実現のための運動」が始まったことの紹介など、住民の為の町政を願う声が、表明されました。久々のつどいで、たく…続きを読む

労働者の皆さんからの聞き取り、「倉林明子さんになんでもきいてみよう」in伏見

2020.08.02

8月1日 労働者のみなさんからお話をきき、午後は伏見での「まんなか世代企画」に出席しました。 午前、京都府内で働く労働者の皆さんが来られ、参議院厚労委員の倉林明子議員に話を聞いてほしいと要請をうけ、お話をお聞きしました。現状をお聞きし、今後の活動へのエールを送りました。 午後は、伏見へ。伏見地域のまんなか世代の人達が「倉林明子さんになんでもきいてみよう」と集まって下さいました。まんなか世代は、子育て真っ最中、仕事も職場の中心的な位置にいて、朝昼晩、男性も女性もいっぱい、いっぱい頑張っていらっしゃいます。今のコロナの中、子どもたちのことが一番気がかりと、頑張っているお母さんのお話には、皆さん聞き…続きを読む

八幡市議会報告会、緊急街頭演説、九条診療所つどい

2020.07.31

7月30日 八幡市議会報告会に出席して国会報告を行い、緊急の街頭演説で訴えて、九条診療でのつどいでお話しました。   東京から、八幡市へ直行。八幡市議団は、市会議員の皆さんの地元で議会が終わったら毎回議会報告会をされています。今回は、山本邦夫市議団長と澤村純子市議の担当される地域での議会報告会に参加させていただき、「コロナ国会」とも言える先の国会の様子をお話ししました。コロナ国会と言うぐらいですから、国会の様子もさることながら、参加されている皆さんもコロナへの不安や疑問もお持ちで、どうなっているんだ?など、率直な質問が出されました。倉林議員は、志位和夫委員長の緊急申し入れの内容も紹介…続きを読む

京都民医連理事会で懇談・オンライン

2020.07.26

7月25日 京都民医連理事会にオンラインで参加しました。 コロナ感染者がじわじわ増えてくる中、医療現場が第2波の到来に備えて困難な課題や医療従事者の日常の大変さが、リアルの語られました。 マスクや防護服(ガウン)など不足が、善意の寄付などで何とか乗り切っているが、善意にたよらなくても必要な備品を必要なだけ、手に入るようにしてもらいたい、医療崩壊をなんとか食い止めたい、など、お話は切実でした。 (スタッフ)

ヘルパーさんからお話お聞きしました

2020.07.25

7月24日 障がいをもつ人達の生活支援をするヘルパーの皆さんから、コロナ禍での状況をお聞きするため、事務所に伺いました。 事業所の責任者のSさんから、冒頭から、もともとマスクなど衛生用品を常備している業種のところ、コロナの影響でマスクが不足し、あらゆる手立てを尽くして、マスクやガウンなどを集められたお話をお聞きしました。ご自分達もマスクが不足して困っているなか、情報を集めながら、同じように不足している方々にも、少しずつ分け合って、とりあえず今を乗り切っていること、第2波、第3波がきたらと、心配されていました。 何よりも、コロナ感染の正確な情報が知らされず、どうしていいか困っている事を強調されて…続きを読む

西京と伏見区醍醐での「つどい」

2020.07.19

7月18日 西京区と伏見区醍醐で開かれた「つどい」で国政報告をしました。 西京の「つどい」では、吉田幸一京都衆議院4区予定候補が、5度目の挑戦であること、共産党がいまこそ出番で、衆議院選挙で共産党を大きく伸ばしてほしいと、訴えました。成宮まり子府議は、皆さんの声で、コロナ対応で実現できたことを紹介し、まだまだ、支援の「穴」があるので、それを塞ぐために頑張ると決意を述べられました。倉林明子参議院議員は、国会質問での様子をお話ししながら、総理や大臣らとのやりとりで勝ち取ったことや皆さんから要望に応えて奮闘したことを話しました。また、参加者に、倉林議員が、日本共産党に入ることになった経緯を紹介し、ご…続きを読む

1 2 3 84