倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

丹後へ

8月18日
 丹後の産業を支える団体などを訪問しました。
 午前は、丹後織物工業組合 丹後機械工業協同組合、丹後振興局へ。
 午後は、宇川へ米軍レーダー基地の現地調査と機械金属振興センターへ。
 夜は、丹後民商で、最低工賃引き上げの答申を受けて、完全実施が出来るようにと対策会議が開かれました。
 
 丹後の産業は、織物と機械金属。午前中、それぞれの産業を支える丹後織物工業組合、丹後機械工業協同組合、京都府丹後広域振興局に伺い、景況など、幹部のみなさんからお話をお聞きしました。燃料・ガソリン代の高騰は、いろいろな意味で、収入を圧迫しているようでした。
 午後は、現地・宇川の人たちとの打合せの後、宇川の「穴文殊」にお参りし、今年5月のおわりから強行された基地建設の現状を見てきました。
 夜は、最低工賃の引き上げを10月に完全実施できるようにと、丹後民商、与謝民商の各会員さんが一堂に会して、代行さん、機屋さんなどの立場の違いはあっても、丹後織物の産地を守りたい気持ちは一緒ということで、翌々日の京都労働局への申し入れへの意思統一をしました。
(スタッフ)


IMG_5847.JPGIMG_5848.JPGIMG_5851.JPGIMG_5864.JPGIMG_5868.JPG