倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

安倍政権打倒の国民的大運動をご一緒に

7月18日
 全府いっせい宣伝が提起されていた日と言うこともあって、朝宣伝と夕方の街頭宣伝に参加し、京都自治労連の定期大会を皮切りに、昼間は、京建労東山支部のみなさんからの要請を受け、大船鉾の鉾建て見物、夜は民医連中央病院でのつどいに参加。さながら、去年の選挙の時のような一日でした。

 朝宣伝は、円町駅前と二条駅西口。円町からJRで移動して、二条駅へ。7時30分から8時の間は、列車が結構あって、タイミング良く移動できました。
 そのあと、京都自治労連の定期大会へ。党を代表してごあいさつしました。7月15日の党創立記念講演会で、志位委員長が、安倍政権打倒の国民的大運動を呼びかけたことを紹介し、ご一緒に力をあわせましょうと、お話しました。
 昼間、京建労東山支部の支部長さんと書記さんが、建築国保の問題で要請にこられ懇談しました。
 そのあと、150年ぶりに再建された大船鉾の鉾建てを見させてもらいに四条新町下がるの鉾町へ。理事長さんが作業を見守っておられてるところで、ごあいさつ出来ました。
 夕刻、四条大宮で、井上さとし参議院議員と、「安倍政権打倒の国民的大運動を呼びかける緊急街頭宣伝」をしました。道行く人、行き交う車、どちらからも反応が良く、今、日本共産党の考えを広く訴えることが大事だと思いました。
 夜、古巣の中央病院の後援会のみなさんが、国会報告の機会を作って下さり、お話しました。医療の改悪に心を痛めながら、持ち場で懸命に頑張るみなさんの生の声を聞くことが出来ました。(スタッフ)


IMG_5616.JPGIMG_5606.JPGIMG_5599.JPGIMG_5594.JPGIMG_5592.JPG