活動ブログ

山科・音羽の「つどい」

2016年11月2日

10月30日 山科・音羽地域の「つどい」に参加しました。山本陽子市議が市会の、本庄府議が府会の報告をされ、その後を受けて、国会情勢や今後のこと、そして日本共産党と自らの生い立ちをお話ししました。 京都に来て、党と出会って、自分の家が貧乏だったのは、決して自分や親のせいではないことを知りました。そしてみんなが主人公になって世の中を変えることが大事だと目覚めた、とお話しました。参加された方からは、年金のこと、野党共闘のこと、そして日本共産党への期待の発言があり、充実したつどいとなりました。この会場で、お仲間が誕生したことはとても嬉しいことでした。 (スタッフ)

府職労連大会、染住民のまつり、宇治田原町事務所開き

2016年11月2日

10月29日 昼すぎに、府職労連の大会で挨拶し、その後、「染住民の祭り」で、作品を鑑賞しました。夜は、宇治田原町の今西くみこさんと山本ただしさんの事務所開きで、ご挨拶。 府職労連の大会では、光永府議も来られていましたが、党を代表してごあいさつしました。この間、府職労連では、新たな変化生まれているとのこと。働く人達の権利を守る労働組合が、職場や地域で信頼を受けていくのは、励まされます。 毎年、ご案内をもらっていて今年も、友労染展「染住民の祭り」の展示を見させて頂きました。若い世代の人達の参加もあって、これまでから頑張っていた皆さんも、新たな力を発揮されていました。今年で36回。次も期待できそうで… 続きを読む »

京都第一法律事務所55周年懇親の夕べ

2016年11月2日

10月28日 京都第一法律事務所創立55周年懇親の夕べに、出席しました。 京都第一法律事務所は、この夏大奮闘して頂いた大河原壽貴弁護士が所属する法律事務所。なんと、200人を超える様々な人が出席されていました。それは、京都第一法律事務所が、誕生して、たくさんの運動や活動、争議にかかわってきた歴史の証左。これからの60年、70年に期待するというメッセージが、みなさんから寄せられていました。 開会には間に合わなくて、いい写真がとれませんでした。 (スタッフ)

金融労連近畿地方協議会、東山診療所後援会

2016年10月30日

10月22日 午前中は、金融労連近畿地方協議会の大会でごあいさつ。午後は、東山診療所後援会のつどいでお話しました。 京都の街は、この日「時代祭」。土曜日の言うこともあって、京都の事務所周辺は、時代祭が始まるのは午後からなのに、午前中から、人の波。その中を抜けて、京都市役所前のホテルで開かれた全国金融労働組合連合会(金融労連)近畿地方協議会の定期大会で、連帯のご挨拶。 金融労連の近畿地協大会には、参院議員になってから、複数回ごあいさつに行かせていただいています。京都の北部の北都信金で働く皆さんもたくさん参加されていて、地域の皆さんに寄り添って、「国民・地域経済に役立つ金融を実現しよう」と頑張って… 続きを読む »

赤旗囲碁将棋大会京都大会、洛中洛西健康まつり、山科市民共同発電所点...

2016年10月24日

10月16日 午前、赤旗囲碁将棋大会京都大会でごあいさつの後、洛中洛西健康まつりで参加されている皆さんと交流。午後、清水焼の郷まつりで会長さんらと懇談。その後、山科市民共同発電所2号機の点灯式に出席。大急ぎで、伏見区板橋小学校でのつどいで、お話しました。 午前一番は、赤旗囲碁将棋大会京都大会で、主催者を代表して挨拶しました。赤旗囲碁将棋大会は、毎年、赤旗の読者に限らず、囲碁将棋を楽しむたくさんの愛好家が参加されるとお聞きしました。初めて、国会議員があいさつをしたと言うことで、歓迎されました。 その後、洛中洛西健康まつりへ。大盛況! 好天で、午前中にもかかわらず、模擬店では早くも「完売」と店じま… 続きを読む »

国会要請

2016年10月14日

10月13日 京都府会議員団の加味根史朗、光永敦彦、西脇郁子、迫祐仁、成宮真理子各府議と桝井事務局長、神原事務局、京丹後市議団の田中邦夫、平林智江美、橋本まり子、松本直己各市議、山内健5区国政委員長(中丹地区委員長)らと、国会・倉林明子事務所を通じて、国政交渉に国会へ行きました。 当日は、倉林議員が、参院予算委員会質問があり(テレビ中継付き)、国会・倉林室の秘書さんらは、議員の質問準備と、国会要請への対応で大わらわのなか、様々な準備をして下さって、お世話をおかけしました。 交渉のメインテーマは、なんと言っても、丹後に作られた米軍レーダー基地に派遣されている米軍人と軍属が、福知山自衛隊駐屯地で実… 続きを読む »

第40回全国育樹祭

2016年10月14日

10月9日 府民森ひよしで開催された「第40回全国育樹祭」に出席しました。 当日は、前日から雨がひどく警報も出ていましたが、夜明け頃から雨はやみ、何とか濡れることなく式典が開催されいました。 場所は、アスファルトではないため、水たまりなどもあり、大会運営の役員のみなさんは、水たまりの処理など、ご苦労されていました。 この育樹祭は、皇太子が出席すると言うこともあって、会場の雰囲気は華やかな中にも緊張感があふれていました。 プロローグでの茂山家の狂言「柿山伏」やメインテーマアトラクションでの松尾依理佳さんのヴァイオリン演奏、祇園甲部芸妓連中による「祇園『手打』」(写真)などなど、普段はお目にかかれ… 続きを読む »

河内一郎さんを偲ぶ会、下鴨神社

2016年10月14日

10月8日 今年1月、亡くなられた河内一郎さんの偲ぶ会が開かれ、スピーチさせていただきました。その後、以前から気になっていた左京区下鴨神社の境内が一部マンション建設される現場の視察に行きました。 河内一郎さんの偲ぶ会は、河内さんの生前の活動の広さを表すように各界各団体からたくさんのみなさんが参加されていました。献花のあと、偲ぶ会が始まり、生前の河内さんと繋がりのある方々がスピーチされました。倉林議員も、市議会議員時代、河内さんから様々な助言等々をもらって、議会活動にいかさせてもらったこと、河内さんは一歩も二歩も先を行っていて、先の参議院選挙で野党共闘の前進を見ておられたら、どんなに喜んでもらえ… 続きを読む »

LDAー京都のシンポジウム

2016年10月14日

10月7日 夜、LOCAL DEMOCRACY ACTION-KYOTO(略してLDAー京都)のシンポジウムが開かれました。 「全世代で変える。 学費、奨学金、ブラックな働き方」をテーマに、NHKのクローズアップ現代+のディレクター高橋裕太さんの講演のあと、お二人のパネラーの報告がありました。 会場から、学生本人、学生の親世代、運動に関わる人たちらが、それぞれの現状を話されました。 あまりの過酷さに参加者がすすり泣くシーンもありました。 倉林議員は、昨年暮れ、LDAー京都の要請を受け、厚労省、文科省との交渉に立ち会った時のことを発言しました。「どの省庁からも30代の官僚が答弁に立ちますが、だれ… 続きを読む »

綾部青年会議所と笠置町演説会

2016年10月7日

10月2日 綾部青年会議所創立60周年承認55周年記念式典に出席して、大急ぎで笠置町の演説会へ。 午前10時からの綾部青年会議所創立記念式典に出席しました。この間、青年会議所の創立〇周年の記念式典に出席する機会がありますが、メンバーによる「綱領」や「マインド」の唱和などは共通していますが、これまでの会のあゆみの紹介は、様々で、どこの式典でも見応えがあります。今回も創立の頃のことが語られましたが、今も苦労しながらも会員を増やして頑張っていることが紹介されました。 北部から大急ぎで、京都市内を通り越して、山城地域・笠置町の演説会に駆けつけました。途中のドライブインで昼食を取っていると、演説会に参加… 続きを読む »

商工会議所青年部と民医連

2016年10月7日

10月1日 日本商工会議所青年部第34回近畿ブロック大会城陽大会と民医連第5次長期計画説明懇談会。 午前はメルパルク城陽で開かれた日本商工会議所青年部の近畿ブロック大会に出席。近畿のみならず全国の青年部会員が一堂に会しての集会で、ホールの座席は、満席。会場前の物産展などもあり、大盛況のようでした。 午後、事務所でスタッフらとの打合せのあと、京都民医連の長期計画説明懇談会に出席。各界様々な団体からも参加されていて、いろいろな意見がさせれ、丁寧な質疑応答がされました。医療・福祉・社会保障の分野では、大改悪が進められようとしている中、市民とともに頑張る民医連に期待しています。 (スタッフ)

中京~右京~南~下京~西京

2016年9月28日

9月25日 中京・朱八学区敬老会、京商連婦人部協議会総会、建交労女性部総会、下京平和まつりでそれぞれごあいさつし、西京でつどいでお話しました。 地元・中京朱八学区敬老会に出席し、その後、京商連婦人部協議会、建交労京都府本部女性部、下京平和まつりでごあいさつしました。 朱八小学校での敬老会は、地元のみなさんがいろいろ役割分担をされ、いつもながら、地域活動を盛り上げて下さっています。久々にお会いするみなさんから、「よう、がんばてるなぁ」など、励ましていただきました。 京商連婦人部協議会は、ほぼ毎年ごあいさつに来ていますが、みなさん、頑張っておられる様子が伝わってきます。参議院選挙の成果をお話しする… 続きを読む »

治安維持法犠牲者国賠同盟総会と地域医療構想問題

2016年9月28日

9月24日 治安維持法犠牲者国会賠償要求同盟京都府本部の総会でごあいさつした後、医労連の役員さんから「地域医療構想」の問題点について、お話をお聞きしました。 国賠同盟京都府本部の総会では、今もなお、地域などで先頭にたって頑張っておられるのみなさんに、この総会でもお会いすることができました。みなさんのお元気な姿に、励まされます。 京都医労連の役員さんから、政府が2018年度からスタートを予定している第7次医療計画で、新たに、医療・介護一体改革にむけて義務づけられる「地域医療構想」について、お話をお聞きしました。今後の厚労委員会での質疑に、大いに役立たせていただこうと思います。 (スタッフ) &n… 続きを読む »

円山集会とデモ

2016年9月23日

9月22日 京都弁護士会が主催の円山音楽堂での集会。 集会が始まった頃から、雨が降り始めました。現京都弁護士会の浜垣会長の挨拶の後、歴代の京都弁護士会会長12人が勢ぞろい。代表して出口弁護士のごあいさつの言葉は、「安保法制を廃止しよう! 立憲主義を取り戻そう!」でした。伊勢崎賢治・東京外国語大学教授の南スーダンのお話を聞きながら、傘の花が、いっぱい咲きました。政党アピールでは、日本共産党からは、こくた恵二衆院議員がごあいさつ、生活の党、社民党、新社会党、民進党と続きました。各界からのアピールも新鮮。 デモは、雨の中をパレード。四条通を歩く人達からも、声援を頂きました。安保法制の取り組みの中で、… 続きを読む »

JR嵯峨野線新駅

2016年9月23日

9月19日 JR嵯峨野線の京都駅と丹波口駅の間に新駅が設置されることをうけて、式典が催されました。 工事は、この9月の終わりから始められ、平成31年春の開業にむけてすすめられると報告されました。地元梅小路小学校の6年生による「合唱披露」が式典に彩りをそえました。式典で「杭打式」も行われました。 (スタッフ)

福知山の自衛隊射撃場と嵐の中の右京のつどい

2016年9月23日

9月18日 16日の夕方、日本共産党府会議員団が、米軍が福知山の自衛隊の射撃場で実弾射撃訓練すると言う計画が明らかになったことを受け、京都府知事に緊急の申入れを行いました。このことを受け、18日午前、西脇府議、桝井府会議員団事務局長、塩見福知山市議団長、山内5区国政委員長らと、現地を視察しました。現場は、民家とも隣接しており、境界は網フェンス。近隣の住民の方からもお話を聞きました。住民の安心・安全がまもられるのでしょうか。このまま、際限なく日米の軍事協力が増えていくことは問題です。 福知山から京都に戻ってくると、台風の影響で、京都府内に大雨洪水警報が出されていました。こんな中、右京の「つどい」… 続きを読む »

定時定点宣伝と久御山町つどい

2016年9月23日

9月17日 午前は福井県敦賀市で、高浜原発の過酷事故を想定して行われた広域避難訓練(8月)などの問題で福井県や京都府の地方議員のみなさんとの懇談会が開かれ、藤野衆院議員と参加しました。(詳しくは、9月18日付「しんぶん赤旗」をご覧下さい。) それを終えて、大急ぎで京都にトンボ帰り。しばらく中断していた日本共産党京都府委員会による定時定点街頭宣伝の再開に際して、こくた衆院議員、山内府議、北山市議らと一緒に、四条大宮、京都駅前で大型宣伝カーから訴えました。 夜は、久御山町で開かれた「つどい」でお話しました。野党共闘の今後の見通しは?など、質問にお答えしました。久御山町は、先の参院選で比例区でも選挙… 続きを読む »

福保労大会、下京・南と城陽でつどい

2016年9月14日

9月11日 福祉保育労の大会でごあいさつ。会場には、子どもさん連れで参加されている代議員さんもいて、がんばっているのが感じられる大会でした。来賓の梶川総評議長、京都医労連松本委員長、青い鳥保育園の訴訟を取り組む弁護団の高木弁護士、福保労出身の河合葉子市議らと一緒に、青い鳥保育園の闘いをささえる「手ぬぐい」を各々のセンスで身にまとい、ごあいさつ。 午後からは、南区主催と城陽市での二つつどいをこなしました。 北朝鮮や中国のこと、自衛隊のこと、綱領のこと、多岐にわたった質問があり、城陽でのつどいでは、田村洛南地区委員長も、倉林議員と一緒に質疑に応答しました。 (スタッフ)

京都医労連大会と中京のつどい

2016年9月14日

9月10日 京都医労連の大会で、ごあいさつ。看護師出身の国会議員として頑張って来たが、今度、厚労委員会の所属となり、みなさんと一緒に、真正面から医療、介護、社会保障の大改悪と闘い、みなさんの声を国会へ届ける仕事をしますと、お話しました。 夜は、中京での「綱領を語り、日本の未来をかたる」つどいで、お話しました。 前日に続いて、自衛隊についてや天皇制についての質問が出されました。日本共産党が綱領の立場から提案した「国民連合政府」が、国民の目にも現実味を帯びてきたことから、これまでの疑問が、具体的に出されてきたようです。 (スタッフ)

亀岡スタジアム問題とアユモドキ

2016年9月14日

9月9日 「『トップダウン』府政は転換を 亀岡スタジアム問題を考える」と題して、学習・懇談会が開かれました。 光永府議から、山田知事がトップダウンですすめる府政運営の手法について報告があり、馬場亀岡市議から、「亀岡スタジアムの問題点と地元の運動」について報告されました。 倉林議員は、天然記念物アユモドキの保全に関して、今年4月25日に行政監視委員会で取りあげ、アユモドキの保全について環境省が必要性を認めたことを、お話しました。 亀岡の水害を見てきた住民の方の訴えや駅北訴訟に取り組みの紹介、スポーツ団体からの発言など、充実したものとなりました。 この学習懇談会で、地元の活動と国会がつながっている… 続きを読む »