倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

KYOTO ACCO MAP 完成しました

2018.12.30

DSCN1909

12月30日 KYOTO ACCO  MAP が完成しました。 倉林議員が参議院議員になって、京都府内で活動している足跡を、可視化するには、どうすればいいか。やっぱり地図に落としていくことだね!ということで、完成しました。 2019年の活動に生かしてきたいと思います。 来年も、来年こそ、どうぞよろしくお願いします。 (スタッフ)

ようこさんまり子さんを励ますHappy Happyクリスマス会

2018.12.25

DSCN1899

12月24日 ようこさんまり子さんを励ますHappy Happyクリスマス会に、ご案内をいただき参加しました。 クリスマスイブのこの日、西京区の河合ようこ市議、成宮まり子府議を励ます集いが、クリスマス会と銘打って、開かれました。寒い中、たくさんの人が駆けつけ、オープニングは、本格的な声楽による歌の披露からでした。 倉林議員は、声楽の後に登場し、臨時国会の様子、来年10月から実施と言われレテイル消費税の増税をとめる一番近道の話、国保料値下げについての日本共産党の政策をお話ししました。どの話題も、参加者の皆さんには興味のあるお話のようで、大きな拍手をたくさんいただきました。ありがとうございました。…続きを読む

災害に強いまちづくりシンポジウム、京建労京都中央支部の主婦の会・フラワーアレンジメント教室

2018.12.24

DSCN1878

12月23日 「災害に強いまちづくりシンポジウム」に出席し、途中退出して、京建労京都中央支部の主婦の会の皆さんがフラワーアレンジメント教室をされているところへ、ご挨拶に伺いました。 災害に強いまちづくりシンポジウムでは、日本共産党から笠井亮衆議院議員・党政策委員長と光永敦彦京都府会議員が報告し、今本博健・京都大学名誉教授・淀川水系流域委員会元委員長が講演をされました。笠井議員は、気候変動の影響を受け、従来の延長線上でない「防災対策」の抜本的転換を、英知を結集して、被災者中心の取り組みでとお話されました。光永府議は、この間の京都府内の災害への党議員団(市町村議員とも一緒に)の働きを紹介し、様々な…続きを読む

なかむら歩事務所びらき、藤原ひろみさんを励ます会

2018.12.23

DSCN1829

12月22日 長岡京市の市議補選に立候補予定のなかむら歩さんの事務所開きで挨拶し、滋賀県守山市の市議補選に立候補予定の藤原ひろみさんを励ます会に出席しました。   新年1月6日告示、13日投開票で、長岡京市長選挙と市議補選が戦われます。武山彩子さんが4月の府議選に挑戦することを受けて、市議に立候補を表明したなかむら歩さんの事務所開きがありました。倉林明子議員は、暴走をますます続ける安倍政治をストップするためにも、新年最初に闘われる市議補選で勝利し、続く、統一地方選、参院選で日本共産党が大きく躍進することで、安倍政権を追いつめ、消費税増税10%を止めようと呼びかけました。事務所開きには…続きを読む

9条改憲許すな!安倍政権退場!大街頭演説

2018.12.20

DSC_8922

12月19日 今年最後の「19行動」日。国会から駆けつけて、安倍政権を退場させようと訴えました。 今年最後の「19行動」。「9条改憲許すな!安倍政権退場!大街頭演説演説」が、「安倍9条改憲NO!アクション京都」からの呼びかけで開かれました。倉林明子議員は、国会から駆けつけ、辺野古新基地建設での安倍政権の対応を批判し、安倍首相がやるべきことは、トランプ氏に、沖縄の民意に応えて、もう沖縄に新しい基地はつくらせないと言うべきだと訴えました。 この後のデモにも、参加しました。 (スタッフ)

木津川市・日本共産党演説会

2018.12.17

DSCN1819

12月16日 木津川市・日本共産党演説会。 木津川市、相楽地域のたくさんの皆さんが来て下さいました。岡本正意和束町議の応援の訴えをして下さる方、木津川市議団に信頼を寄せて応援して下さる方などのお話があり、岡本町議が7期目挑戦への決意を述べ、木津川市議選に向けて、酒井弘一市議団長が代表で挨拶しました。また、木津川・相楽地域を代表する府議がどうしても必要と大井自治体部長が訴え、それを受けて、竹川ますお府議予定候補がお話ししました。最後に倉林明子参議院議員が、先の臨時国会の報告と消費税10%増税をストップさせるためにも、来年の統一地方選挙、参院選で日本共産党を伸ばして下さいと訴えました。 この演説会…続きを読む

城陽市、京田辺市、八幡市での演説会・国政報告会

2018.12.16

DSCN1768

12月15日 城陽市・演説会、京田辺市・国政報告会、八幡市・国政報告会と駆け巡りました。 城陽市での市田忠義副委員長を迎えての日本共産党演説会では、来春の統一地方選挙の城陽市での候補者が勢揃いしました。河村明子城陽市議が府議選に挑戦するため、新人の谷口公洋さん、現職の西よしのり市議、若山のり子市議、ごどう辰文市議らが決意を述べ、河村明子市議が、力強く府議への挑戦の決意を語りました。会場いっぱいの参加者から、暖かい拍手が送られました。倉林議員の訴えの後、市田副委員長がお話ししました。 続く、京田辺市と八幡市では国政報告会。どちらの会場でも、座席を埋め尽くす参加者でした。候補者のみなさんと勢揃いし…続きを読む

農業のきょうと明日を考えるつどい

2018.12.10

DSCN1693

12月9日 福知山で、「農業のきょうと明日を考えるつどい」が開催され、紙智子参議院議員(党・農林水産委員)、倉林明子参議院議員、原田完府議が、メイン報告をしました。 府内・南は京田辺市、北は京丹後市からたくさんの農業に従事する130名の皆さんが参加下さいました。 参加された皆さんから、ご自分たちの農業の実態、政治が変わることが大事だが、ただ待つだけではなく、今できることを実際に実践しながら、国が押しつける農政がいかに、理不尽かの実感が語られました。 紙議員から、国際的には家族農業に光が当てられ、国連が来年2019年から「国際家族農業年」の10年と指定し支援を呼びかけていることを紹介し、「今だけ…続きを読む

漁業者の皆さんとの懇談

2018.12.09

[000194]

12月8日 舞鶴で、紙智子参議院議員、原田完府議と一緒に、漁業者と懇談しました。 懇談には、6名の漁業者が参加して下さいました。倉林議員は、昨年の懇談の際に様々要望が出されましたので、その後の水産庁とのやりとりなどを紹介しました。また、紙議員が、臨時国会での漁業法の改定について説明され、70年ぶりの改定が、当事者の意見が聞かれていないこと、発効まで2年あり、その内容を知らない方々に知らせていくことが大事だと強調されました。 紙議員も、倉林議員も、この日未明の国会・参議院本会議を終えて(午前4時過ぎ)の舞鶴行きだったため、かなりの強行軍でしたが、漁業者の皆さんの生の声を聞けて、これからも国政に声…続きを読む

新婦人内後援会の「トーク」、東山・演説会、私学教職員のつどい、京北町・演説会

2018.12.02

DSCN1638

12月1日 国会から、新婦人内後援会が開いて下さった「倉林さん何でもトーク」に駆けつけ、その後、東山での演説会、私学教職員後援会のみなさんの「つどい」で挨拶させていただきました。最後は、夜、右京区京北町での演説会で訴えて、東京へとんぼ返りでした。   国会の会期末を迎えていることもあり、この日は、東京から会場へ直行、そして、最終の新幹線で東京に戻るという強行軍でした。 最初は、新婦人内後援会のみなさんの「バイバイ安倍自公政権 知りたい、聞きたい、聞いてほしい 倉林明子さん何でもトーク」で、4地域から代表が発言され、それを受けて、倉林議員が、国会報告とこれからをお話ししました。トークに…続きを読む

1 2 3 4 5 6 70