活動ブログ

京都3区、4区を宣伝カーと共に

2017年10月7日

10月5日  京都3区と4区を駆け巡りました。 午前中は金森とおる予定候補(3区)とともに、向日市民体育館とJR長岡京駅前で街宣。午後は、吉田幸一予定候補(4区)とともに阪急西院駅前、京都ファミリー、常盤マツモト前、桂川マツモト前で訴えました。 倉林議員は「市民と野党の共闘こそ、安倍暴走政治を退場させ、立憲主義を回復する唯一の道。共闘をすすめる日本共産党をなんとしても前進させてほしい」と訴えました。 (スタッフ)    

京都3区、4区を駆ける ―市民と野党の共闘への期待広がる

2017年10月5日

10月5日(木) 京都3区と4区を駆け巡りました。 午前中は金森とおる3区予定候補とともに、向日市民体育館とJR長岡京駅前で街宣。午後は、吉田幸一4区予定候補とともに阪急西院駅前、京都ファミリー、常盤マツモト前、桂川マツモト前で訴えました。 倉林議員は「市民と野党の共闘こそ、安倍暴走政治を退場させ、立憲主義を回復する唯一の道。共闘をすすめる日本共産党をなんとしても前進させてほしい」と訴えました。 (スタッフ)  

国民救援会府本部大会、長岡京市議選、京都2区リレー街頭宣伝

2017年9月30日

9月30日 朝一番、国民救援会京都府本部大会、府職労連後援会の決起集会でごあいさつ。午後は長岡京市議選の4候補とドッキングして応援演説をしたあと、京都市内に戻って、山科区内2箇所を大型宣伝カーから訴えました。 解散直後の最初の土曜日。朝一番に、国民救援会の京都府本部大会によせて戴き、総選挙に向けての訴えをさせていただきました。市民の力をあわせて、国民が主人公の政治を実現しようと、訴えました。その後、同じ時間に開催されると聞いていた府職労連後援会の決起集会に出席し、市民と野党の共闘の前進が立場の違いを乗り越えて、長時間労働を許さない運動をつくってきた成果と、そこにこそ未来と希望があると、ご一緒に… 続きを読む »

国会解散・総選挙!! 日本共産党を躍進させよう!!

2017年9月29日

9月28日 国会解散にともない、午後5時、おなじみの三条河原町で、こくた国会対策委員長・選対委員長と、訴え、民医連後援会の決起集会に急遽出席し、訴えました。 安倍首相が冒頭解散を強行し、「森友・加計学園」の疑惑隠しを狙った、大義のない解散。国会から、京都に帰ってきて、こくた国会対策委員長・選対委員長と、解散総選挙に際して、訴えました。 いざ、総選挙!!国政を私物化し、憲法を壊す安倍・自公政治を退場させるチャンスの選挙です。市民と野党の共闘を追求し、日本共産党を躍進させて下さいと、訴えました。こくたこくた委員長が訴えると言うことで、マスコミのみなさんが勢ぞろい。道行く人も足を止めて聞いて下さる方… 続きを読む »

洛南地区決起集会

2017年9月27日

9月26日 洛南地区決起集会で、訴えました。 安倍首相の解散会見を受けて、解散が確定しどこも、選挙準備にGO! と言うことで、洛南地区委員会からいち早く、決起集会への参加の要請があり、訴えました。国会・倉林室・の議席は14人から35人になって、国会の中が変わったこと、運営がかわったこと、何より、経産委員会が9年間、日本共産党の議席がゼロだったところが、倉林議員が生産委員になって、「原発はゼロ、消費税増税は中止」という国民の声を、国会に伝えることができたこと、安保法制・戦争法の廃止の声をあげることから、政治は、声をあげてかえられると、国民がわかってきたこと、こんなワクワクした情勢、もっともっと力… 続きを読む »

朱八学区敬老会、京商連婦人部協議会総会、岩倉北小・東山での演説会、...

2017年9月25日

9月24日 午前、地元朱八学区の敬老会で出席の紹介をしてもらって、京商連婦人部協議会の総会でごあいさつ。岩倉北小学校へ大急ぎ。午後、東山の演説会で訴えた後、京都駅前での志位委員長の街頭演説で司会を担当しました。 解散・総選挙の風がふく中、地元朱八学区の敬老会に出席し、紹介をしてもらいました。100歳を超えた方々の表彰がありました。 京商連婦人部協議会の総会に出席し、ごあいさつ。総選挙が近いと言うこともあり、みなさん、訴えを聞いて下さる雰囲気も、盛り上がっていました。ほぼ、毎年京商連婦人部協議会の総会に出席していますが、年々、参加者のみなさんが元気になっていくようで頼もしいです。 午前中最後は、… 続きを読む »

葵小学校、修学院小学校の演説会

2017年9月25日

9月23日 左京区の葵小学校、修学院小学校の2箇所の演説会で、お話しました。解散・総選挙の風が吹きはじめ、期せずして好機となった演説会です。 葵小学校では、2組の住民のみなさんのリレートークがあり、下鴨・糺の森マンション・倉庫建設反対の運動、松ヶ崎地域の北泉橋の順民運動が紹介されました。大河原壽貴弁護士が、野党の共同で憲法に基づき国会開催を要求していたにもかかわらず、3ヵ月も国会を開かず、臨時国会開会と同時に解散などと憲法違反であり、野党共闘の勝利でこの憲法違反の政権を退陣させようと訴えられました。森下・左京地区委員長は、現在4人の比例の議席を5議席以上にしてほしい、野党共闘が勝利するためにも… 続きを読む »

長岡京市議選の応援に

2017年9月20日

9月18日 長岡京市議選の応援に、ヒロガキ栄治さんと街頭宣伝3箇所、はまの利夫市議、たけやま彩子市議の事務所びらきの参加しました。 台風一過!晴天で、街頭宣伝びより! 街頭宣伝は、ヒロガキ栄治さんが長年地域のみなさんのご支援を頂いていた藤本秀延市議のあとをうけることになり、街頭から、ヒロガキさんへの支援を訴えました。「小型藤本」さんとの陰の声もありますが、子育て世代の保護者の運動を応援してくれた日本共産党の長岡京市議団を信頼して、自分もみなさんの役に立ちたいと立候補する決意を訴えられ、新鮮でした。 街頭宣伝の後、はまの市議、たけやま市議の事務所びらきで、それぞれの市議の引き続きの支援を訴えまし… 続きを読む »

建交労女性部総会

2017年9月18日

9月17日 建交労女性部総会でごあいさつしました。 毎年、建交労女性部総会に来させて頂き、みなさんの活動報告を見せてもらい、元気になりますと、お話したら、女性部長さんから、「倉林さんのお話を毎年聞くのを楽しみにしています」と帰り際に声をかけてもらって、一層、元気になりました。外は、台風の影響で少し、風がきつくなりそうな気配でした。 午後からの日程は、台風のため、キャンセルになり、時間の余裕ができたので、海外出張中にたまった資料整理などをすることにしました。 (スタッフ)

年金者組合後援会つどい

2017年9月15日

9月14日 年金者組合後援会のつどいが開かれました。 年金受給者が所得税の扶養控除を受けるための申告書をめぐって、マイナンバーの記載が取りざたされました。この日の「しんぶん赤旗」に、「マイナンバーなしでも受理」の記事があり、大いに、話題になりました。「機構は、注意書きが誤解を生む表現だと認め『記入がない場合でも不利益はない』と回答しました」と書かれており、倉林議員は、もしそういう事態があれば、いつでも報告をもらえば、対応しますとこたえ、参加者のみなさんを励ますことができました。 (スタッフ)  

福知山市長を表敬訪問、定置網業者との懇談

2017年9月14日

9月13日 ODA海外派遣でパプアニューギニア、ソロモンなどへの海外出張から無事に帰国し、福知山市長を表敬訪問し、その後、伊根、宮津の定置網業者の方々を訪問しました。 大橋一夫・福知山市長との懇談では、大橋市長が生まれも育ちも福知山市だという話から、市民のためになる施策をしようと思うと、率直に話して頂きました。 今年4月の参議院決算委員会で定置漁業を取りあげて、舞鶴で懇談したことから、伊根の漁業者にも知ってもらうことができ、伊根、宮津の定置網業者の方々と懇談しました。 共通の声は、漁獲高が減少と魚価が安定しないことなど、実情はどこも切実でした。 (スタッフ)

南山城村でつどい

2017年9月2日

8月31日 京都府内での唯一の村・南山城村でつどいが開かれ、倉林議員が、山城地区委員長谷口さんと一緒に、お話しました。 南山城村の鈴木議員、斎藤議員、和束町の岡本議員、笠置町の向出議員らが、地域のみなさんに日本共産党のことを知ってもらいたいと、つどいを開かれました。倉林議員は、自身と日本共産党との出会い、それは両親が福島の雪深い田舎で共産党員として活動しているのを見ていたこと、親戚や周囲の人から共産党員と言うだけで、いろいろ差別されているのを目の当たりにしていたが、両親が読んでいた「赤旗」新聞を自分も読んでみたが、真っ当な事が書いてある、ますます、何で?と思っていたが、進学のために、京都に来て… 続きを読む »

愛知でのつどい

2017年8月30日

8月29日 愛知で「医療・介護と共産党」と題してつどいが開かれ、倉林議員がお話しました。 写真、文章など現地の方から送って頂きました。ありがとうございました。 (スタッフ)

民医労大会、中丹・国政報告会、円山音楽堂・大演説会

2017年8月29日

8月27日 民医労大会で激励のごあいさつしたあと、列車に飛び乗って福知山での国政報告会、そして京都市内に帰ってきて、円山音楽堂での小池書記局長を迎えての大演説会と、移動距離の長い一日でした。 朝一番古巣の民医労の大会に出席し、ごあいさつしました。委員長の開会の挨拶の後、福知山に行く関係もあり、最初に挨拶させていただきました。国会のこと、特に厚労委員になってもっともっとみなさんの声を国会に届けていきたいと、お話しました。 昼、福知山に到着し、ちょうど、「市民交流プラザふくちやま」で、第20回由良川藍まつりが開かれているのを知って、国政報告会が始まる前に、会場に伺いました。会場いっぱいに藍の作品が… 続きを読む »

朗読劇、右京平和夏まつり

2017年8月28日

8月26日 地元中京の長年のお友達から、朗読サークルのグループの自主公演の案内を頂きました。絵画展などは、見に行く機会をつくっていますが、演劇などはなかなか見に行けないので、今回の案内は、とても楽しみで、鑑賞させていただきました。知っている人が何人か出演してしていらして、その点でも親しみが持てました。「たった一度の物語」と題して、アジア・太平洋戦争の始まりから終わりを詩の朗読で語られました。戦争は二度とあってはならない、その思いを観客のみなさんとも共有できたのではないでしょうか。 そして、「百趣の抹茶碗展示会」にもお邪魔して、お抹茶を頂きました。しばらくお会いしていなかったFさんから、呉服関係… 続きを読む »

浮島丸殉難72周年追悼集会

2017年8月26日

8月24日 毎年この日、舞鶴湾を見渡す舞鶴市の下佐波賀の「浮島丸殉難の碑公園」で、浮島丸殉難追悼集会が開かれます。終戦まで青森県下北半島などで強制労働を強いられた朝鮮の人たちが、本国へ向かう途中、3735人をのせた浮島丸が突然爆発・沈没し、549人のいのちが失われました。そして、今年も、「現憲法を運動の柱に、再び日本が戦争の道を繰り返さないためにも『浮島丸殉難72周年追悼集会』を開催し、追悼の事業を続けていく決意」ですとして、開催されました。日本の関係者だけでなく韓国、北朝鮮の関係者も参加する貴重な集会です。倉林議員は、例年どおり厚労所大臣からのメッセージも仲介して集会に届くようにし、自身も集… 続きを読む »

木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村議員団が政府レクに

2017年8月22日

8月21日 木津川市、精華町、笠置町、和束町、南山城村の議員団のみなさんが、日ごろ地域で抱えている問題を、政府省庁の担当者からレクチャーを受けて、住民に返したいと、国会の参議院議員会館で、やりとりしました。 6区国政委員長のかみじょう亮一さん、木津川市議の酒井弘一さん、精華町議の佐々木雅彦さん、笠置町議の向出健さん、南山城村議の鈴木かほるさん、斎和憲さんらが参加しました。和束町議の岡本正意さんは所用で参加されなかったので、参加された議員さんがたが、岡本議員にかわって、質問されるなど、連携をとりあって、木津川・相楽地域の住民のみなさんの願い実現に、中身のあるやりとりが展開されました。 倉林議員は… 続きを読む »

山科区後援会総会、高瀬川夏まつり

2017年8月20日

8月18日、19日 18日は山科区後援会総会で国会を取り巻く情勢報告をし、19日はお昼に高瀬川夏まつりに、ごあいさつに行きました。 連日の猛暑。18日夕刻から開かれた山科区後援会の総会に出席し、国会をとりまく状況をお話しました。 総会の冒頭の開会あいさつで、後援会の代表世話人のお一人の長谷川英俊さんが、改憲発動を許さない市民の大きな運動が広がっていることの紹介があり、それも受けて、倉林議員は、今、大きく前進している市民と野党との共闘が、国会での法案提出を野党の共同て提出できていること、これも、政党だけでなく、市民の大きな声の後押しで、できていることをお話しました。また、国政だけでなく国際的にも… 続きを読む »

ジャンボはがき№8 できました。

2017年8月13日

8月13日 倉林明子参議院議員の国会活動レポート・ジャンボはがき№8が完成しました。 表面は、東京都議選での前進を受けて、解散・総選挙へと呼びかけ、4年間の議員活動で、質問・討論が合計162回に達したことを紹介しています。 裏面は、暮らし・営業・福祉を守ため、国会質疑で取りあげた内容の紹介です。   (スタッフ)

京都市職員後援会とOB合同の決起集会

2017年8月4日

8月3日 午後、京都府保険医協会の役員のみなさんと懇談をさせていただきました。夜は、京都市職員後援会とOBのみなさんが合同で、「野党と市民の地下あらで政治を変える!倉林さんに聞いてみよう」と題した集会が開かれ、お話しました。   保険医協会の役員のみなさんからは、当面する医療制度問題としていくつかの項目について説明を頂きました。この間、京都府保険医協会が取り組んだ実態調査結果を見せていただきながら、国・厚労省への要望などについて、倉林議員に頑張ってほしいとエールを頂きました。「わがことまるごと」を合い言葉に、施設から「卒業」を余儀なくされ、地域へともどってくる高齢者などへの対応が、十… 続きを読む »