活動ブログ

2人目も消えた民主党

2013年3月12日

 予算特別委員会の休憩中、参議院選挙京都選挙区の民主の予定候補が立候補を辞退するというニュースが飛び込んでびっくりです。私が立候補を表明した翌日に現職の民主参議院議員が引退表明、今度は予定候補が消えました。どうなってんだか民主党! 議会の議論も値上げラッシュで負担増の今議会、与党会派は値上げについて十分に説明しろというばかり、市民が値上げを理解できないのは、説明が足りないからではありません。あれもこれも値上がりする中、トリプルパンチで暮らしも営業もやってけないからです。今日は、加藤あい、井上けんじ、玉本なるみ、井坂博文議員が質問しました。写真は10日の九条診療所での集会、井上けんじ議員も一緒で… 続きを読む »

3年目が始まる東日本大震災、福島原発事故

2013年3月11日

 今日は原発〇ネットの府庁包囲デモに参加しました。いまだに避難県民15万人、事故の収束の見通しもたたない福島。民主党政権時代の「収束宣言」を継承する自民党、支援策の打ち切りとセットです。明日から始まる三年目、福島を被災地を忘れず支援を続けたい。 昨日は南区九条診療所と右京区高雄でつどい、気候はあったかくなったり寒くなったり、花粉が飛んだりでつらい日々ですが、みなさんに元気をもらってます。

バイバイ原発、円山はいっぱいでした

2013年3月9日

 避難しているお母さん、二年間現地に入ってきた辛淑玉さん、原発事故は終わっていないこと、原発事故がいかに人間をこわすかを教えてくれました。涙を吹き飛ばしてくれた制服向上委員会の元気な歌と踊り、延々と続くデモ。しっかり元気をもらいました。 京都マラソンの歓迎企画で福島、宮城、岩手の三県人会がブースを開いていると知ってのぞきました。さっそく県人会も会津会にも入れてもらうことに。バイバイ原発のシールを見つけて「頑張ってください!」熱いエールももらいました。

雇用を守れ、賃上げの声を届けよう

2013年3月8日

 朝は街宣で賃上げを訴え、府庁で府議団と一緒に記者会見したのは、202人の求職者から聞き取った声です。詳細は府議団ホームページでご覧いただけます。 その足で経ヶ岬まで走ってXバンドレーダー配備予定地周辺の視察、現地の人からお話を聞かせてもらいました。北朝鮮の動きに不安の声も少なくありません。美しい棚田に豊かな海、平和が一番です。峰山では脱原発のアピールにも合流です。吉田さゆみ5区代表、田中、平林市議と一緒でした。 ハローワーク前の求職者聞き取り調査の報告.pdf

花粉にもめげない一日

2013年3月7日

大阪の近畿財務局に金融円滑化法の申し入れ、参議院の近畿の選挙区予定候補も勢揃いです。とんぼ返りで府庁周囲をデモ行進、東山地域で訪問と外回りですっかり花粉にやられました。めげないぞ!と言いたいところですが鼻ものども目も、耳の穴までかゆい!!!たまりません。 それでも夕方のあっこの部屋インタビュー、くしゃみが出なくてラッキーでした。

市長総括質疑は12、13日です。

2013年3月6日

 上下水道料金の値上げの是非が問われる中、市民の声は値上げは困るというものだと、具体的な声で迫られると「私のまわりではもっと頑張れという声ばかり」と管理者は鼻息が荒いです。管理者を激励する友達はいるでしょうが、値上げを激励したわけではないと思うのですが・・・。 市長に対する質問は3/12、13日午前10時から京都市会ホームページで生中継でご覧いただけます。値上げラッシュ阻止へ、大詰めです。

値上げの説明をすればいいのか

2013年3月5日

 朝は円町で平井良人中京市政政策委員長、原田完府会議員と宣伝、上下水道局の与党会派の質問は、値上げの必要性を市民に十分説明するようにというもの。値上げを認めていいのか。明日は突っ込んだ議論が出てくるでしょうか。市民生活の実態や事業者、福祉施設の聞き取りを踏まえて値上げはアカンと明確に主張したのは日本共産党だけでした。 明日で局別の質疑は終わり、市長総括質疑です。

保育の後退にムシロ旗です

2013年3月4日

 保育料、学童保育料の値上げに加えて頚腕や腰痛の健診廃止などが提案された予算。今日は市役所前で抗議の座り込みです。今日、明日と保健福祉局の審議、明日あさっては値上げが提案されている上下水道局の審議が始まります。 今日の交通局審議では、市バス・地下鉄財政健全化計画を取り上げました。累積赤字を抱える交通局から18億円も補助金を引き上げたのは市長だと認めました。地下鉄のトイレが汚いと与党議員からも指摘されましたが、委託料をどんどん引き下げた結果です。

中京、東山でもひなまつり集会

2013年3月3日

 今日は、月に一度の公園清掃の日。「倉林明子物語みましたよ」「今度選挙出るんですね」などと声をかけていただいてありがたいことです。昨日の続き、今日もひなまつりで女性のつどい。華やかでにぎやかで元気です。 白梅町では女性宣伝。三条河原町では青年と一緒に。平井良人中京区市政政策委員長、市会補欠予定候補の参加しました。

雪も吹き飛ばす左京おひなさま集会

2013年3月2日

 今日は京教組の75回定期大会をかわきりに、左京区内で集会や宣伝です。雪も舞う中、元気だったのは女性たち。手作りのちらし寿司に豚汁の左京南部、北部修学院では手縫いのバッグもいただきました。外は雪でも、女性たちは本当に元気でした。 京大職員のみなさんとの懇談会では〇☓クイズも登場して楽しいひと時でした。

現場の怒りあふれた緊急懇談会

2013年3月1日

 値上げラッシュの二月議会、予算審議二日目、夜に開催された緊急市政報告懇談会では、発言が相次ぎました。保育所の保育士、学童の指導員、生活保護世帯の現状や年金生活者、みんな怒ってます。議会を包囲して値上げの撤回を迫ろう! 来週4、5日は保健福祉局、上下水道局と焦点の審議です。賃金も年金も下がる中、相次ぐ値上げに市民の反撃が始まっています。

安倍政権の崩壊の始まり

2013年2月28日

 首相の施政方針演説の中身を見ての実感です。事実上のTPP参加表明に加えて原発の再稼働宣言、改憲促進といずれも世論に真っ向から挑戦するものです。TPP参加阻止へ北海道知事が動き、原発再稼働に福島はだまっていません。崩壊は遅くない。写真は京都新聞より転載しました。 市議会は予算特別委員会の審議が始まりました。今日は消防局質疑、粘って求め続けてきた消防団員処遇改善に少し光が見えた答弁です。 

二日間の代表質問で考える

2013年2月27日

 昨日、今日と京都市会本会議は代表質問でした。自民党はこれで景気がよくなると高揚気味、日米合意が成立したTPPにはいっさい触れませんでした。公明党は原発ゼロを強調、民主は主張がバラバラでなんとも言いようがありません。値上げラッシュに対しても、市民に説明責任を果たすよう求めるものの、値上げはアカンと主張するのは日本共産党だけでした。 烏丸御池のハローワーク前府会井議員団が取り組んでいる雇用アンケートに参加。「ブラック企業に査察に入ってほしい」「政治家は終わっている」など、失業者の怒りはマグマです。この怒りで政治を変えよう!

経ヶ岬に米軍レーダー配備!

2013年2月26日

 安倍首相の日米合意の中にとんでもない計画が盛り込まれていました。京丹後市の自衛隊経ヶ岬基地にXバンドレーダーを配備するというのです。北朝鮮がアメリカに届くミサイルを開発したことに伴うもので、基地の拡張に加えて米軍関係者100人も配置するって本当に寝耳に水です。京丹後市長は、攻撃を受けるリスクや基地の拡張についての懸念を表明しましたが、当然です。今日知らされたという京都府に、府会議員団の皆さんと一緒に配備計画に反対する申し入れを行いました。

京都市の値上げ、TPP参加に抗議

2013年2月25日

 昼は三条河原町で市会議員団がそろって京都市の水道料金や保育料など提案されている料金に値上げに、夕方は四条烏丸でTPP参加に対し、京都のネットワークとして抗議の宣伝です。どこでもチラシを受け取る人が多くて関心の高さを実感です。

消費税増税は中止できる

2013年2月24日

 消費税をなくす京都の会、消費税廃止京都各界連絡会が主催した学習会、講師は日本共産党こくた恵二衆議院議員です。ご挨拶させていただいて失礼しましたが、盛況でした。 市立病院の竣工式の後、緩和病棟などを見学すると40㎡の特別室がありました。個室料は日額31000円とは!吉祥院健康友の会では驚きの声が上がりました。公的病院の役割とあり方が問われます。左京の青年、山科では新婦人の大会でご挨拶。みんな元気でした。

TPP参加、日米同盟関係強化とは

2013年2月23日

 安倍首相の高揚した表情、語られた中身は最悪でした。TPP参加阻止を約束して当選した自民党の議員も多かったはずです。沖縄の自民党は普天間基地の撤去とオスプレイ配備の撤回を主張していたのではなかったのか。国民を裏切るアメリカべったりは、国民の総反撃を受けるはずです。 さっそく、街頭で宣伝です。反応の大きくて世論の強さを感じます。久御山町の日本共産党の「春を呼ぶをつどい」が開催されました。

賃上げアピールで懇談、申し入れ

2013年2月22日

 14日に発表した日本共産党の賃上げアピールをお届けしました。京都府、京都市、総評に連合、京都商工会議所など、デフレ経済を打開したいとの思いに違いはありません。大企業の内部留保の一部を活用する提案は麻生副総理も認めるだけでなく、閉塞感打ち破る可能性を感じました。面白い!   久しぶりに参加できた京都関電前の原発ゼロアピール。「大飯をとめろ、今すぐとめろ」とコールしました。 着ぐるみやいろんなパフォーマンスで主張する人たち。諦めてません。うれしいなぁ。

やっぱり賃上げしかない

2013年2月21日

 補正予算の審議、消防局でも職員の給与カットが提案。行政がデフレの悪循環を加速させてどうする。NECのリストラ最前線で踏ん張っているKさんのお話を伺いました。人間性まで否定する追い出し部屋の実態にホンマに腹が立ちました。雇用を守り賃上げを、日本経済の再生まで深く意気投合です。労働者の正面突破のたたかいがあるからこそ、未来は切り開かれる。なんだかうれしくなりました。 日本共産党京都府後援会世話人会のご挨拶、文化後援会ではしっぽり懇談です。

26 / 27« 先頭...1020...2324252627