倉林明子

倉林明子

メルマガ登録

2人目も消えた民主党

2013.03.12

 予算特別委員会の休憩中、参議院選挙京都選挙区の民主の予定候補が立候補を辞退するというニュースが飛び込んでびっくりです。私が立候補を表明した翌日に現職の民主参議院議員が引退表明、今度は予定候補が消えました。どうなってんだか民主党! 議会の議論も値上げラッシュで負担増の今議会、与党会派は値上げについて十分に説明しろというばかり、市民が値上げを理解できないのは、説明が足りないからではありません。あれもこれも値上がりする中、トリプルパンチで暮らしも営業もやってけないからです。今日は、加藤あい、井上けんじ、玉本なるみ、井坂博文議員が質問しました。写真は10日の九条診療所での集会、井上けんじ議員も一緒で…続きを読む

3年目が始まる東日本大震災、福島原発事故

2013.03.11

 今日は原発〇ネットの府庁包囲デモに参加しました。いまだに避難県民15万人、事故の収束の見通しもたたない福島。民主党政権時代の「収束宣言」を継承する自民党、支援策の打ち切りとセットです。明日から始まる三年目、福島を被災地を忘れず支援を続けたい。 昨日は南区九条診療所と右京区高雄でつどい、気候はあったかくなったり寒くなったり、花粉が飛んだりでつらい日々ですが、みなさんに元気をもらってます。

バイバイ原発、円山はいっぱいでした

2013.03.09

 避難しているお母さん、二年間現地に入ってきた辛淑玉さん、原発事故は終わっていないこと、原発事故がいかに人間をこわすかを教えてくれました。涙を吹き飛ばしてくれた制服向上委員会の元気な歌と踊り、延々と続くデモ。しっかり元気をもらいました。 京都マラソンの歓迎企画で福島、宮城、岩手の三県人会がブースを開いていると知ってのぞきました。さっそく県人会も会津会にも入れてもらうことに。バイバイ原発のシールを見つけて「頑張ってください!」熱いエールももらいました。

雇用を守れ、賃上げの声を届けよう

2013.03.08

 朝は街宣で賃上げを訴え、府庁で府議団と一緒に記者会見したのは、202人の求職者から聞き取った声です。詳細は府議団ホームページでご覧いただけます。 その足で経ヶ岬まで走ってXバンドレーダー配備予定地周辺の視察、現地の人からお話を聞かせてもらいました。北朝鮮の動きに不安の声も少なくありません。美しい棚田に豊かな海、平和が一番です。峰山では脱原発のアピールにも合流です。吉田さゆみ5区代表、田中、平林市議と一緒でした。 ハローワーク前の求職者聞き取り調査の報告.pdf

花粉にもめげない一日

2013.03.07

大阪の近畿財務局に金融円滑化法の申し入れ、参議院の近畿の選挙区予定候補も勢揃いです。とんぼ返りで府庁周囲をデモ行進、東山地域で訪問と外回りですっかり花粉にやられました。めげないぞ!と言いたいところですが鼻ものども目も、耳の穴までかゆい!!!たまりません。 それでも夕方のあっこの部屋インタビュー、くしゃみが出なくてラッキーでした。

市長総括質疑は12、13日です。

2013.03.06

 上下水道料金の値上げの是非が問われる中、市民の声は値上げは困るというものだと、具体的な声で迫られると「私のまわりではもっと頑張れという声ばかり」と管理者は鼻息が荒いです。管理者を激励する友達はいるでしょうが、値上げを激励したわけではないと思うのですが・・・。 市長に対する質問は3/12、13日午前10時から京都市会ホームページで生中継でご覧いただけます。値上げラッシュ阻止へ、大詰めです。

1 108 109 110 111 112 116